オール沖縄会議訪米プロジェクトチーム・若者グループによる訪米報告会「若者はアメリカで何を伝え、何を学んだのか」 2017.9.15

記事公開日:2017.9.15取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 辺野古新基地建設など沖縄・米軍基地の現状を訴えるためオール沖縄会議第2次訪米団に若者グループとして参加したメンバーが、ジュゴン保護キャンペーンセンター国際担当の吉川秀樹氏を交えて訪米報告会「若者はアメリカで何を伝え、何を学んだのか」を2017年9月15日(金)18時より沖縄・名護市中央公民館で開催した。

■Twitcasting録画
・1/2(17:59〜 1時間18分)

・2/2(19:25〜 1時間27分)

  • 話 吉川秀樹氏(ジュゴン保護キャンペーンセンター国際担当)「ジュゴン訴訟のこれまでとこれから」
  • 報告 玉城愛氏(琉球大学大学院生)、小禄隆司氏(琉球大学)、元山仁士郎氏(一橋大学大学院生)「『アメリカ』で何を伝えたか」
  • 対談 訪米の反省と今後のあり方/質疑応答
  • タイトル オール沖縄会議訪米プロジェクトチーム・若者グループによる訪米報告会「若者はアメリカで何を伝え、何を学んだのか」
  • 日時 2017年9月15日(金)18:00〜
  • 場所 名護市中央公民館(沖縄県名護市)
  • 主催 オール沖縄会議訪米プロジェクトチーム若者グループ
  • 告知 元山仁士郎氏ツイート (Twitter)
  • リンク 辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です