海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウム ―登壇 蟻塚亮二氏(精神科医)、高遠菜穂子氏(イラク・エイドワーカー)ほか 2017.9.10

記事公開日:2017.9.18取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年9月10日(日)14時より、大阪市浪速区の難波市民学習センターにて、海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウムが行われた。

■全編動画

  • 司会 高遠菜穂子氏(イラク・エイドワーカー)
  • 登壇 中村江里氏(一橋大学特任講師、日本近現代史)/野田哲朗氏(兵庫教育大学大学院教授、精神科医)/福浦厚子氏(滋賀大学教授、文化人類学)/蟻塚亮二氏(藤代健生病院院長、精神科医)
  • タイトル 海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウム ―登壇者 中村江里氏(社会学博士)、野田哲朗氏(精神科医)、福浦厚子氏(人間環境学博士)、蟻塚亮二氏(精神科医)、高遠菜穂子氏(イラク・エイドワーカー)ほか
  • 日時 2017年9月10日(日)14:00〜16:30
  • 場所 難波市民学習センター(大阪市浪速区)
  • 主催 海外派遣自衛官と家族の健康を考える会/共催 市民社会フォーラム詳細、Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です