シンポジウム「原発のないまち創り」なぜ、原発で若狭の振興は失敗したのか(京都市) 2017.7.16

記事公開日:2017.7.17取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年7月16日(日)13時30分より京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、「シンポジウム『原発のないまち創り』なぜ、原発で若狭の振興は失敗したのか」が開催された。

■ハイライト

  • 講演 山崎隆敏氏(サヨナラ原発福井ネットワーク代表)
  • コメント 中嶌哲演氏(原発に反対する福井県民会議代表委員)/八木健彦氏(元「伊方の家」メンバー)
  • タイトル シンポジウム「原発のないまち創り」なぜ、原発で若狭の振興は失敗したのか
  • 日時 2017年7月16日(日)13:30〜17:00
  • 場所 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)
  • 主催 シンポジウム「原発のないまち創り」実行委員会(詳細、Facebook)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です