【岩上安身のツイ録】「古い政治をあたらしく!」というスローガンの都民ファースト、一枚めくると元自民党だらけ。小池氏も、側近も極右!日本会議の副幹事長!都民ファーストは第2自民党! 2017.6.30

記事公開日:2017.6.30 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

※6月30日未明のツィートを並べて掲載しました。

 自宅のポストに投げ込まれていた都民ファーストのチラシ。「古い都議会を、あたらしく!」だって。「過去25年間で成立した議員提案の条例は、たったの一本。都議会って、なにしてるの?」ですと。

▲自宅のポストに投げ込まれていた都民ファーストのチラシ

 じゃあ、これはどうなるんだ。「都民ファースト」という、あたらしい衣装を羽織った候補者たち。一枚めくれば、自民党だらけ。民進党からの転進組もいる。中身は古くないか? 看板替えたら、議員提案の条例をバンバン出すような「あたらしい議員」に生まれ変わるのか?元自民、元民進でも?

※いかに自民党出身議員が多いか、「野党共闘を応援する会‏」のtwitter参照

 都民ファーストに関して、絶対に忘れてはいけない要素のひとつ。小池代表の右腕は、大日本帝国の復活を請願した人物。小池代表自身も極右。あの日本会議の議員懇談会副幹事長だった! 都議選に勝っちゃったら、調子に乗って、自民党の改憲案を支持することだろう。緊急事態条項実現に一歩近づく。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です