「人権問題に甘い日本」は格好の市場!?「安倍政権がイスラエルから積極的に取り込もうとするセキュリティ技術はパレスチナ人の人権侵害に密接な関係」―日本・イスラエル投資協定のここが問題! 2017.6.6

記事公開日:2017.6.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年6月6日(火)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「国会承認直前!日本・イスラエル投資協定のここが問題!~日本の市民・企業が違法な占領ビジネスに加担しないために」と題し、緊急院内集会が開催された。

■ハイライト

  • 発言 山本太郎議員、井上哲士議員、大野元裕議員、藤田進氏(東京外国語大学名誉教授)、高橋宗瑠氏(元国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副所長)、他、パレスチナ立法評議会議員のSkype中継

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です