Cラボ5周年報告会&記念講演 原発事故から5年臨床医から見たフクシマ 2016.12.4

記事公開日:2016.12.5取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年12月4日(日)13時半より、未来につなげる・東海ネット市民放射能測定センター(Cラボ)5周年報告会・記念講演「原発事故から5年臨床医から見たフクシマ」が名古屋市昭和区にある鶴友会館で開かれ、Cラボの活動報告とともに医師の牛山元美氏の記念講演が行なわれた。

■全編動画 Cラボ報告

10分〜 開会・開会挨拶/15分〜 Cラボ報告

■全編動画 牛山氏講演(※講演冒頭の映像が欠けております。ご了承ください)

冒頭〜 牛山氏講演/1時間14分〜 質疑応答/2時間12分〜 閉会挨拶
  • 開会挨拶
  • Cラボ活動報告 大沼章子氏(市民放射能測定センター〔Cラボ〕所長)/大沼淳一氏ほか
  • 講演 牛山元美氏(医師、さがみ生協病院内科部長、3.11甲状腺がん子ども基金顧問)
  • 質疑応答/閉会挨拶
  • タイトル Clabo 5周年報告会&記念講演 原発事故から5年臨床医から見たフクシマ
  • 日時 2016年12月4日(日)13:30〜
  • 場所 鶴友会館(名古屋市昭和区)
  • 主催 未来につなげる・東海ネット市民放射能測定センター(Cラボ)(告知、PDF)

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です