HIBAKUSHA APPEAL「ヒバクシャ国際署名」トークイベント(広島市) 2016.8.6

記事公開日:2016.8.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 核兵器禁止条約の制定を求めた署名を毎年国連へと届けることを目的として広島・長崎の被爆者らが中心となり呼びかけた「ヒバクシャ国際署名」が、署名活動の発足イベントを2016年8月6日(土)18時より広島市中区の広島グリーンアリーナで行った。

※配信状況により、イベント途中までの録画となっております。ご了承ください。

■全編動画(18:03〜 50分間)

  • 挨拶 田中煕巳氏(日本原水爆被害者団体協議会〔日本被団協〕事務局長)
  • ヒバクシャ国際署名について 林田光弘氏(ヒバクシャ国際署名事務局キャンペーンリーダー)
  • 賛同者からのメッセージ 杉野恭一氏(世界宗教者平和会議)/エラ・ガンジー氏(南ア元国会議員、マハトマ・ガンジー氏孫)/マイケル・チェアニー氏(バチカン教皇庁)/福永晃仁氏(日本青年団協議会)ほか
  • 国連平和ポスター展紹介
  • 被爆者から挨拶 笹森恵子(ささもり・しげこ)氏(米在住、ヒロシマ&ナガサキ・ピースプロジェクト)/佐久間邦彦氏(広島県被団協)ほか
  • タイトル HIBAKUSHA APPEAL「ヒバクシャ国際署名」トークイベント
  • 日時 2016年8月6日(土)18:00〜
  • 場所 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)(広島市中区)
  • 主催 ヒバクシャ国際署名詳細、Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です