福井地裁の高浜・大飯原発再稼働差し止め裁判・全関西報告集会 2016.1.9

記事公開日:2016.1.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年1月9日(土)15時より、京都市下京区のキャンパスプラザ京都で「福井地裁の高浜・大飯原発再稼働差し止め裁判・全関西報告集会」が開かれ、鹿島啓一弁護士が報告を行った。

■全編動画
・1/2 第1部 鹿島啓一弁護士報告

1分〜 開会/3分〜 木原氏挨拶/8分〜 鹿島氏報告/1時間5分〜 質疑応答

・2/2 第2部

3分〜 第2部開始・問題提起/58分〜 討論/1時間22分〜 集会決議

  • 開会挨拶 木原壮林氏(若狭の原発を考える会)
  • 第1部 報告 鹿島啓一氏(弁護士)
  • 第2部 問題提起 竹本修三氏(京都脱原発原告団)/西村修氏(さよなら原発・高島の会)/吉永剛志氏(使い捨て時代を考える会)/宗川吉汪(そうかわ・よしひろ)氏(日本科学者会議京都支部)/児玉正人氏(原発なしで暮らしたい丹羽の会)/岩下雅裕氏(再稼働阻止全国ネットワーク)/稲村守氏(さいなら原発・びわこネットワーク)/木原壮林氏
  • 集会決議提案・採択
  • タイトル 福井地裁の高浜・大飯原発再稼働差し止め裁判・全関西報告集会
  • 日時 2016年1月9日(土)15:00〜
  • 場所 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)
  • 主催 若狭の原発を考える会/京都脱原発原告団(世話人会)(詳細

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です