3.11放射能汚染の現実を超えて ―講師 小出裕章氏 2015.7.11

記事公開日:2015.7.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年7月11日(土)13時半より、兵庫県尼崎市のサンシビック尼崎で「さいなら原発尼崎住民の会」主催の小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所)講演会「3.11放射能汚染の現実を超えて」が開かれた。小出氏の講演に次いで、子ども脱被ばく裁判の会共同代表の水戸喜世子氏の報告も行われた。

■全編動画 講演・報告 ※一部、音声のみのところがあります。ご了承ください。

3分〜 開会/4分〜 主催挨拶/11分〜 小出氏講演/1時間42分〜 水戸氏報告

■全編動画 質疑応答

  • 主催挨拶 広畑貞昭氏(さいなら原発尼崎住民の会代表)
  • 講演 小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所)
  • 報告 水戸喜世子氏(子ども脱被ばく裁判の会共同代表)「子ども脱被ばく裁判について」

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です