陸山会事件における田代元検事による虚偽報告書に関する質問状を提出した件についての記者レク 2012.4.16

記事公開日:2012.4.16取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年4月16日(月)13時、ジャーナリストであり、歌手でもある八木啓代氏が代表を務める、健全な法治国家のために声をあげる市民の会が、東京地方検察庁に質問状を提出し、その後14時30分から司法記者クラブで、記者レクを行った。

■ハイライト

  • 日時 2012年4月16日(月)
  • 場所 司法記者クラブ(東京都千代田区)

 質問状は、陸山会事件において、田代政弘元検事が、石川知裕議員の取り調べをした際に、虚偽の報告書を作成した問題についてのもの。

 その内容は、虚偽報告書の作成を指示したと推定される大鶴基成元東京地方検察庁次席検事・弁護士、佐久間達哉元東京地検特捜部長、吉田正喜元東京地検特捜副部長、斎藤隆博東京地検特捜部副部長の4名に対し、作成事実・関与の有無と作成の理由、そして経緯などを問うものだ。

【以下、質問状】

木村氏宛質問状

斎藤氏宛質問状

大鶴氏宛質問状

吉田氏宛質問状

佐久間氏宛質問状

※会員ページには、全文書き起こしを掲載しています。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です