日刊IWJガイド・番組表「メルマガ『岩上安身のIWJ特報!』を発行しました! 10月号は『「長州レジーム」から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇~ 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー』続編です! 安倍政権による改憲が迫る今こそ必読!/ヤマダ電機でクルマが買える!? 電気自動車(EV)の生産も!? 本日は13時頃より東京モーターショーをレポート!!」2017.11.1日号~No.1874号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「メルマガ『岩上安身のIWJ特報!』を発行しました! 10月号は『「長州レジーム」から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇~ 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー』続編です! 安倍政権による改憲が迫る今こそ必読!/ヤマダ電機でクルマが買える!? 電気自動車(EV)の生産も!? 本日は13時頃より東京モーターショーをレポート!!」2017.11.1日号~No.1874号~ ■■■
(2017.11.1 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>民進党は大塚耕平新代表を選出! 本日特別国会開会!! 会期は延長されるか!? 北朝鮮が安倍総理を名指し「反北朝鮮を主張し権力を維持した卑劣な政治屋」と非難!!
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>
┠――【1】ヤマダ電機でクルマが買える!? 電気自動車(EV)の生産も!? 本日IWJは13時頃より東京モーターショーをレポート!!(城石裕幸)
┠――【2】安倍政権の継続により海外投資家の買いが入って株価連騰に拍車! 一方で、一気に売りに転ずれば「株高バブル崩壊」を招き、公的資金60兆円が消える!?(大下由美)
┠■<★お知らせ★>メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」を発行しました! 10月号は「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇~ 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー」続編です!安倍政権による改憲が迫る今こそ必読!(城石エマ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>民進党は大塚耕平新代表を選出! 本日特別国会開会!! 会期は延長されるか!? 北朝鮮が安倍総理を名指し「反北朝鮮を主張し権力を維持した卑劣な政治屋」と非難!!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 民進党は昨日10月31日午後、両院議員総会で前日辞任を表明した前原誠司代表の後任として、新代表に大塚耕平参議院議員を選出しました。大塚氏は日銀出身で、民主党政権で内閣府副大臣や厚生労働副大臣を歴任しました。

・民進 新代表に大塚耕平参議院議員を選出(NHKニュース、2017年10月31日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

 大塚新代表は就任後の記者会見で、「希望の党と立憲民主党とは等距離」であるとのスタンスを示しました。意外な、そして微妙な立ち位置です。

 10月27日の両院議員総会では、衆院選で希望の党への合流を独断で決め、分裂騒動を起こした前原氏への批判が殺到しました。前原氏が「候補者の選定と政策のすり合わせは、(希望の党の)小池さんと私でやりました」と語っているように、辞任後、希望の党へ合流する前原氏とともに民進党を解党寸前にまで追い込んだ小池氏が代表を務める希望の党に対して、立憲民主と等距離でいられるのでしょうか。

 この、10月27日の両院議員総会の全記録をIWJは独自に入手。会員限定で全文公開しています。この機会にぜひ、会員登録をご検討ください!

※非公開だった10月27日の民進党両院議員総会の速記録全文入手!「前原代表は最初から『リベラル切り』を考えていたのでは!?」〜民進党を一瞬で壊した前原氏に批判殺到!会員限定公開!全文必読! 2017.10.27

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404091

 しかも現行の希望の党の規約には、「結党時の代表」である小池氏は、病気にならない限り、6年間は絶対に解職できないことになっています。民主的なとても公党とはいえないのではないでしょうか。

・“小池氏独裁”のための、恐るべき「希望の党」規約(BLOGOS、2017年10月30日)

http://blogos.com/article/255633/

 大塚新代表は会見でさらに、改憲については「議論に応ずる」とした上で、「もともと自衛隊については合憲であると言ってきた。憲法に書いてあろうとなかろうと合憲であることは変わらない。むしろ、憲法に書くことによって何が変わるのかを議論しなければならない」と述べました。安倍総理のいう、憲法9条3項に自衛隊を書き加えることは、現在の違憲の安保法制・集団的自衛権の容認を合憲にしてしまうことになります。大塚新代表には、もっと一般にもわかりやすい言葉で訴えかけてほしいものです。

 この会見の様子はIWJも中継しましたので、ぜひ以下の記事をご覧ください。

※民進党・新代表に選出された大塚耕平氏、両院議員総会で「次期衆院選で立憲・希望・民進を中心に政権交代実現」と意気込むも、共産党とは「政策的に相いれない部分があれば共闘は難しい」 2017.10.31

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404108

 また、こちらの会見の模様は本日19時よりタイムリー再配信いたします!チャンネルはIWJ_5です。

=======
【IWJ_5】
民進党・新代表に選出された大塚耕平氏、両院議員総会で「次期衆院選で立憲・希望・民進を中心に政権交代実現」と意気込むも、共産党とは「政策的に相いれない部分があれば共闘は難しい」 2017.10.31
[日時] 2017年11月1日(水)19:00~
=======

 さて、本日は衆議院選挙を受けての特別国会が開かれます。昨日のこの日刊ガイドでお伝えしたように、1日の国会召集後3日が祝日、4日、5日は土日、さらに5日から7日はトランプ米大統領の来日、8日に閉会して10日に安倍総理はベトナムで開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会談へ出席のため外遊、という予定になっています。

 昨日、立憲民主党の辻元清美国対委員長が自民党の森山裕国対委員長に対し、実質的な審議を行うため少なくとも30日程度の会期とするよう、会談で申し入れを行いました。自民党側は「誠心誠意対応したい」と、柔軟に対応する考えを示しましたが、「ひとまず会期を8日間と決めたうえで、野党側の要望も踏まえて前向きに模索したい」と述べたため、召集日の1日午前に開かれる協議会であらためて協議することになりました。そこでも合意に至らない場合は1日午後の衆議院本会議で採決して会期を議決することもあり得るということです。柔軟な姿勢を一応は見せていても、最終的には与党が数の力で押してくる可能性は否定できません。

・特別国会の会期折り合わず 与野党であす改めて協議(NHKニュース、2017年10月31日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011206041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

 今回の衆議院選挙で安倍総理は北朝鮮の脅威を煽り立て、「この国を、守り抜く。」というコピー入りのポスターまで作成して、政権支持への回復につなげました。この自公の勝因を麻生副総理は「北朝鮮のおかげ」であると発言し、またまた物議をかもしていますが、今回の発言ばかりは単なる「暴言・失言」とばかりもいえず、むしろ「正鵠を射ている」と表現すべき発言と思われます。

 他方、北朝鮮の存在を選挙において巧みに「政治利用」した安倍総理と自民党の姿勢について、北朝鮮の側も態度を硬化させています。

 北朝鮮は以前から「米国の武力侵略に参加しない国を攻撃する意図はない」ことを明言していました。この事実は日本のマスメディアではほとんど取り上げられず、黙殺され続けています。この点についてIWJは過去にも指摘してきました。

※【岩上安身のツイ録】テレビは真実を伝えない!北朝鮮の「米軍と行動をともにしない国を攻撃することはない」報道も麻生の難民射殺発言も伝えず「小池劇場」で「小泉劇場」の轍を踏ませて改憲へ進ませる翼賛報道! 2017.9.26

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399029

※関東大震災時の「不逞鮮人」虐殺を彷彿とさせる麻生副総理の「武装難民」射殺発言!!〜追及しない記者クラブメディア!? 官邸内記者会見から締め出されるIWJ!! 2017.9.29

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399302

 しかし、今回の衆院選での自民党のキャンペーンの張り方とその結果、勝利をおさめた点を看過する気はないようです。

 10月28日、北朝鮮の朝鮮中央通信は、朝鮮アジア太平洋平和委員会のスポークスマンの談話として、安倍総理が衆議院選挙で「反北朝鮮を主張し、世論をミスリードして権力を維持した」と名指しで批判しました。さらに、「自らの政治的野望を実現するためなら何もためらわない最も卑劣な政治屋」と安倍総理を非難したうえで、「アメリカの手先となって軽率に振る舞えば日本列島が丸ごと海に葬られる」と警告を発しました。

・「最も卑劣な政治屋」北朝鮮が安倍総理を名指し批判(テレ朝ニュース、2017年10月28日)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000113305.html

 安倍総理が選挙の街宣で北朝鮮を名指しで非難している様子はIWJでも中継しました。

※「安倍晋三」コールが響くなか、安倍晋三・自民党総裁が麻生太郎氏らと秋葉原で都議選の「リベンジ」演説 「『安倍辞めろ』と言ったら、支持者の方に突き飛ばされた」という証言も 2017.10.21

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402727

 上記の動画を見ていただければ秋葉原での最終演説では、日の丸が林立するとともに、「北朝鮮を殲滅せよ」という横断幕がうちふられ、「戦争前夜」を感じさせる異様な光景が繰り広げられました。

※1枚目:掲げられた旗やプラカードに混じり、「北朝鮮を殲滅せよ」と書かれたバナー(中央)がある(IWJ記事より)

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2017/11/171101_guide_01.jpg

※2枚目:バナー近景(IWJ記事より)

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2017/11/171101_guide_02.png

 こうした様子を安倍政権びいきの産経新聞はなぜかまともに報じていません。翌22日の産経朝刊の1面は、立憲民主党の新宿での最終街宣の写真でした。

※新宿での立憲民主党の街宣の様子(IWJ記事より)

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2017/11/171101_guide_03.jpg

 北朝鮮の金正恩と米国のトランプ大統領の「舌戦」がエスカレートし、軍事的緊張が高まる一方の危険な局面で、そこに安倍総理が首を突っ込んでゆき、この挑発合戦に加わるのは、得策とは到底思われません。

 岩上さんは選挙前から、国内に原発を抱えたまま核とミサイルを持つ北朝鮮を挑発し、米国と一体化して戦争へ突き進もうとする安倍政権の危険性について繰り返し警告してきました。

【岩上安身のツイ録】好戦ボケ!? 衆院選自民党候補者の約4割が、米軍による北朝鮮への軍事力行使を支持!そんなこと示せばアメリカは北朝鮮相打ちを日本に押し付け、本土無傷。日本は廃墟に!? 2017.10.9

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400867

【岩上安身のツイ録】被害想定無視の北朝鮮ミサイルネタで、自民党に票を集める吸塵機と化したテレビ! これに抗し原発と核のリアルを伝えるために、広瀬隆・田巻一彦両氏へ緊急インタビュー計画中!! 2017.10.12

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400987

 なおこのお二方へのインタビューは無事実現し、すでにアーカイブ化もされております。ぜひ会員にご登録の上、御覧ください!

※選挙前に一考を! 原発を抱えたままの日本でいいのか!? 迫る直下型地震、原発が北朝鮮のミサイル標的になる恐怖!「原発はすぐに止めなければ」~ノンフィクション作家・広瀬隆氏インタビュー 2017.10.20

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402416

※朝鮮半島危機の解決には、日韓朝の「非核化」と米中ロの「消極的安全保障」による「北東アジア非核兵器地帯」の実現を! 岩上安身によるNPO法人ピースデポ代表・田巻一彦氏インタビュー 2017.10.18

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401951

【岩上安身のツイ録】福岡トークライブ&交流会『不可解な突然の政局と解散総選挙、背後には北朝鮮への米軍の武力行使に日本を動員する思惑が!〜「原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との戦争へ突っ込んでゆく」のか!?』ご参加のお誘い 2017.10.16

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401636

 こちらのイベントも無事終了いたしました。こちらも会員登録していただけると全編ご視聴可能です。ぜひご登録のうえ御覧いただければと存じます!

※岩上安身トークライブin福岡「不可解な突然の政局と解散総選挙、 背後には北朝鮮への米軍の武力行使に日本を動員する思惑が!〜 『原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との 戦争へ突っ込んでゆく』のか!?」 2017.10.16

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401609

【岩上安身のツイ録】北朝鮮問題を、「米軍に追従して圧倒的な腕力で反撃できない奴をボコボコにして終わり」とカン違いしてる皆さんへ――わかってる? 相手は核ミサイルで刺し違えてくるんだよ? 2017.10.16

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401763

【岩上安身のツイ録】安倍政権下で増え続ける業務に疲れ切り、思考力まで奪われて「ミサイル防衛システムが万全」という気休めを信じ込まされる、これが地方の教職員のリアル~鹿児島講演会を終えて 2017.10.14

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401809

【岩上安身のツイ録】米国務省元分析官がフォーリン・アフェアーズ誌上で米朝開戦後、日本の原発が北の標的になると警告!「日本と韓国はヨウ素剤配布や原発からの退去の計画をまとめるべき」と提言! 2017.10.25

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/403466

 そしてこの戦争推進体制を完成するために狙われているのが改憲。中でも9条改悪より危険な「緊急事態条項」です。

※これこそ「ナチスの手口」! 9条を含めすべての現行憲法秩序を眠らせ、日本改造を行う「緊急事態条項」 この上ない危険性!!

http://iwj.co.jp/wj/open/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BA%8B%E6%85%8B%E6%9D%A1%E9%A0%85%E7%89%B9%E9%9B%86

 改憲勢力が3分の2を超える議席を獲得した国会が今日、開かれますが、緊急事態条項の危険性も、原発を抱えて米国の戦争に付き従う愚かさも、ミサイル防衛システムの欺瞞も、テレビをはじめとした大手メディアは一切報じません。だからこそ、IWJはこうした一連の重要な問題を訴え続けてまいります。

 IWJの取材活動の費用は、皆様の会費で賄われています。まだ会員にご登録いただいていない方は、この機会にぜひ会員にご登録いただき、会費でIWJをお支え下さい。

※会員登録はこちらからお願いします。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 会費の支払いをお忘れがちだという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですのでご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)

https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

 また、IWJの活動経費の半分は、皆様からのご寄付・カンパで支えられています。毎月かかる経費から割り出して、一ヶ月に必要なご寄付・カンパの金額は500万円です。ところが、8月、9月とご寄付が低迷を続けてきました。10月は衆議院選挙の取材のため、遠方への交通費やスタッフの残業代などでも出費が大きく膨らみました。先日からお伝えしている通り、第二社用車でもある社長車は経年劣化での故障が頻発し、このまま乗り続けると大事故にもつながりかねない、という判断で、現在、代わりとなる中古車探しを進めています。

 どうかこの危機を乗り越えるため、皆様からのご寄付・カンパによる緊急のご支援をよろしくお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.11.1 Wed.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】11:30~「『森友・加計告発プロジェクト』アピール街宣」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 文科省正門前広場でおこなわれる「森友・加計告発プロジェクト」アピール街宣を中継します。
——————

【Ch4】13:00~「『モリカケ共同追及プロジェクト』木村真氏、黒川敦彦氏による『森友・加計告発プロジェクト』についての共同記者会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「森友・加計告発プロジェクト」についての共同記者会見を中継します。会見者は「モリカケ共同追及プロジェクト」の木村真氏、黒川敦彦氏。
——————

【IWJ_CULTURE1】13:00頃~「第45回 東京モーターショー2017」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=culture1

 「第45回 東京モーターショー2017」の模様を東京ビッグサイトから中継します。
——————

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————

【タイムリー再配信 55・Ch5】19:00~「民進党・新代表に選出された大塚耕平氏、両院議員総会で『次期衆院選で立憲・希望・民進を中心に政権交代実現』と意気込むも、共産党とは『政策的に相いれない部分があれば共闘は難しい』」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 昨日31日に行われた、民進党 新代表選出 両院議員総会と総会後の記者会見の模様を再配信します。
——————

【タイムリー再配信 56・IWJ_YouTube Live】20:00~「『希望の党』はリベラル派排除し『大政翼賛会』を作ろうとしている!? 改憲による『緊急事態条項』絶対阻止!『共闘』で3分の1議席数を!~岩上安身による社民党 福島みずほ参議院議員インタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 10月2日収録の、岩上安身による福島みずほ参議院議員インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399661

============

◆中継番組表◆

**2017.11.2 Thu.*

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

非公開だった10月27日の民進党両院議員総会の速記録全文入手!「前原代表は最初から『リベラル切り』を考えていたのでは!?」〜民進党を一瞬で壊した前原氏に批判殺到!会員限定公開!全文必読!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404091

民進党・前原代表の辞任が正式決定! 自身は離党し希望の党へ!「全員が公認候補になるべく努力した」と「排除」の責任は否定!~民進党 全国幹事会・両院議員総会と前原代表囲み会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404019

脱走は正しかった!政府が間違っていれば私たちは立ち上がらなければならない!~ 『“愛国的脱走兵”が語る非戦――「イントレピッドの4人」から50年――』 クレイグ・アンダーソン氏 講演

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/403888

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<お知らせ>メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」を発行しました!10月号は「『長州レジーム』から日本を取り戻せ!歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇~ 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー」続編です!安倍政権による改憲が迫る今こそ必読!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 IWJでは毎月末、岩上さんによる有識者の方々への単独インタビューをフルテキスト化し、読みやすいように再構成したうえで詳細な注釈を付した大ボリュームのメルマガ「岩上安身のIWJ特報!」を発行しています。10月は、7月11日に行われた岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(その2)の続きをテキスト化しました。6月6日に行われたインタビュー(その1)からあわせて、3ヶ月連続の関氏インタビューの特報です。インタビューの動画は以下のURLからご確認ください。

※日本で最初の立憲民主主義思想は現行憲法よりリベラルだった!? 幕末の思想家・赤松小三郎の暗殺に見る「明治礼賛」の虚妄! ~岩上安身による拓殖大学関良基准教授インタビュー(その2) 2017.7.11

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/388960

※「長州レジーム」から日本を取り戻す! 歴史から消された思想家・赤松小三郎の「近代立憲主義構想」を葬った明治維新の闇~岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー・その1 2017.6.6

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/382111

 衆院選での自公圧勝を受け、安倍政権主導の改憲が、いよいよ現実味を帯びてきました。改憲勢力が表に掲げる「9条3項加憲」や、その裏で目立たないように掲げられている「緊急事態条項」は、日本を永久独裁と戦争遂行体制へと導くものに他なりません。

 なぜ、明治以降、延々とアジアへの侵略を続け、あげく第2次対戦で大敗を喫し、戦争放棄を誓った日本を、安倍政権は再び無謀な戦争に突入する道へと導こうとするのか――。

 関氏によると、それは安倍総理が、「長州レジーム」の継承者だからです。「長州レジーム」とは、幕末から明治維新へ、そしてその後の対外侵略戦争を主導し、第二次大戦で壊滅的な敗戦に至るまでの体制を意味します。

 安倍総理は、吉田松陰をリスペクトしていることを隠そうとしていません。幕末の時代、吉田松陰を思想的支柱とした「維新の志士」らは、赤松小三郎をはじめとする開明的な武士・政治家を暗殺・失脚させ、維新によって有司専制体制を築いた後は、明治維新を美化するために、赤松ら開明的な思想家の存在やその思想を歴史の闇に葬りました。

 こうした語られることのない明治維新の闇に迫り、近代から現代へと続く「長州レジーム」の実態を見ると、現在の日本国憲法よりもさらに先進的だった赤松小三郎の立憲主義的な構想の真価が明らかになります。

 「長州レジーム」を引き継ぐ安倍総理が目指す改憲が実現されれば、再び、日本は幕末から明治、そしてその後の日本の壊滅を繰り返すことになるかもしれません。

 改憲が間近に迫った今だからこそ、関氏インタビューは必見・必読です!

 最新号の「IWJ特報!」は、メルマガスタンド「まぐまぐ」よりご購読いただけます。ぜひ、この機会にご登録ください!

※「岩上安身のIWJ特報!」ご購読はこちらから(月額864円、初月無料)

http://www.mag2.com/m/0001334810.html

 なお、IWJのウェブサイトでは、この「IWJ特報!」のバックナンバーを単品で購入することができます。非会員の方は1本あたり500円、一般会員の方は1本あたり50円でお買い求めいただけます。サポート会員にご登録いただくと、すべてのバックナンバーを無料でお読みいただけます。

※【第322-325号】岩上安身のIWJ特報! 「長州レジーム」から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(その1) 2017.8.10

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/394996

※【第333-340号】岩上安身のIWJ特報!「長州レジーム」から日本を取り戻せ!歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(その2) 2017.10.2

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399646

 これまで「IWJ特報!」では、緊急事態条項をはじめとする自民党改憲案の問題点や歴史修正主義・改竄主義の問題など、様々なトピックを扱ってきました。「動画で全編を見る時間がない」「自分の目で、岩上さんのインタビューを読んでみたい」「インタビューで話された内容の詳しい注釈も読みたい」という方は、ぜひフルテキスト化された「IWJ特報!」をお読みください!

※【第296-304号】岩上安身のIWJ特報! なぜ、安倍総理は日本国憲法を忌み嫌うのか 「戦前回帰の情念」、その正体とは? 戦史研究家・山崎雅弘氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/376510

※【第275-281号】岩上安身のIWJ特報! 立憲主義を「保守」することの意味 憲法学の「権威」が語る、自民党改憲案の危険性 東京大学名誉教授・樋口陽一氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/376189

※【第266-274号】岩上安身のIWJ特報! 「改憲勢力3分の2」で現実化する「ナチスの手口」 ヴァイマル末期と酷似する現代日本 東京大学教授・石田勇治氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/376108

※【第254~260号】岩上安身のIWJ特報! 災害対応に「緊急事態条項」は不要! ~安倍政権の卑劣な「惨事便乗型全体主義」を警戒せよ! 永井幸寿弁護士インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/312256

※IWJ定額会員へのご登録はこちらから!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171101

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.