【岩上安身のツイ録】北朝鮮問題を、「米軍に追従して圧倒的な腕力で反撃できない奴をボコボコにして終わり」とカン違いしてる皆さんへ――わかってる? 相手は核ミサイルで刺し違えてくるんだよ? 2017.10.16

記事公開日:2017.10.17 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

 北朝鮮が攻めてきたらどうするんだ? って、他人に聞かなきゃわからないのだろうか。堂々と専守防衛で叩き出したらいい。何か迷うことがあるのか? 占領されたら地下に潜って銃をとってパルチザンだよ。当然だろう。

 問題は自分からは「攻めない」と言い、体制保証してくれたら平和条約結ぶって言っている、北朝鮮の眼前で、原子力空母、原潜を集結させ、米韓合同演習という挑発行為を行なっている米軍が、一方的に武力行使をおこなうと決めたら日本はついてくのかよ、ってことだろう。

 自民候補の4割、維新の約8割が、米軍の武力行使賛成。で、彼らは集団的自衛権の行使も安保法制も賛成なんだから、米軍の攻撃開始とともに自衛隊の出動に賛成するのだろうし、日本は戦争当事国となり、当然反撃を受ける。そこもOKなんだよな。核攻撃を含めて。

 それ、「武力行使賛成」のあんたらだけでやってくれないか、マジで。候補者だけじゃなく、票を投じた有権者も責任取りなさいよ。北朝鮮からの報復攻撃は、選挙区単位にしてもらいたいよ。

 米軍にさえついていけば、大丈夫。あとは圧倒的な米軍の腕力で、反撃できない奴をボコボコにフクロにするだけ、って。で自分もその「安全なリンチ」に加わると思ってんだったら大間違い。向こうは非力だが、刺し違えるナイフは持っているし、その度胸もある。

 楽な喧嘩じゃないかと思って、弱いものいじめのリンチに加わる気持ちでいる自民の4割と維新の8割、頼むから米軍の武力行使に反対している我々を巻き添えにするの、迷惑だからやめてくれないか。維新の8割と、自民の4割は、どこかに集まってくれないか。

 それからまだどこに票を入れるか、決めかねている無党派層の皆さん。北朝鮮のミサイル問題と、安倍による強引な解散、それに連動した小池と前原の民進解体・希望併合のクーデターは、この米軍の戦争に自衛隊が利用されるってことと無関係ではないことを忘れないでくださいよ。

 わかってる?この選挙、熱核戦争がかかってんだよ? 維新の8割とか、自民の4割とか、その支持者とか。わかってる?相手は核ミサイルを持ってるんだよ。これは湾岸戦争でもイラク戦争でもない。アフガニスタンでも、リビアでもない。同じ結果にはならない。

 体制保証して、まだ休戦状態の続く朝鮮戦争はもう終わりにしよう、戦争状態の継続は終わりにして、平和条約を結ぼうぜ、というシナリオは頭に浮かんでこないのか? 日本は朝鮮戦争の当事国ではないが、朝鮮に対して、植民地支配をしてきた、その始末をつけていない。

 終わりにしようぜ、もう。一部の好戦派のバカども以外は、ウォー・イズ・オーバー、と肩組んで歌うべきだ。米軍の武力行使に賛成しなかった自民党の6割。あんたら、腹のなかでは改憲にも集団的自衛権行使にも安保法制にも賛成してないじゃないか。

 改憲しても、米軍にゴマするように安保法制に賛成しても、米軍と一体になったところで、自衛隊の一部の部隊が地球の裏まで行かされる程度のことで、大して大ごとにはならないだろうとなめてかかって投じた賛成票だろ? 目前の核保有国と本気の戦争、やる気になれないだろ? だからさ、自民党も割れろよ。4割と6割に割れちゃえよ。

 戦争は始まったら最後、コントロールが効かない。力尽きて結末を迎える日まで続く。何度も言うが、北朝鮮には核兵器があり、米軍側にも、もちろん核兵器がある。愚か者が戦いを始めたら、最後の最後まで、つまり核が炸裂するまで終われない。

 実際、核へのエスカレーションは、起きるときはあっという間と言われている。この核を使わないで戦争を終わらせられる理性があるんだったら、もっと手前、通常兵器だって使わずに対立を終わらせられるはずだ。自民の6割、なんとかしろ。あんたら、転向しろよ!

 自民の6割、熱核戦争となったら、自分も自分の家族も生き残れないと、わかっているよな? 残り4割のバカどもとは違うよな? だったら転向して、ひっくり返せって。地元の有権者一人一人も、業界の組織票として書かされている奴も、考え直せよ。

 官僚も同じだよ。システムのなかで、歯車になって生きるしか能がないんだろうけど、その歯車の向こうに何が見える?

 くだらない新聞を日々作っている読売や産経や、あるいはNHKで働いている奴ら。目先の世論操作の先には何がある?

 熱核戦争だぞ。

※2017年10月16日付けのツイートを並べ、掲載しています。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です