警察庁が「反社会的勢力」の定義を答えない!? 「暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人」ではないのか!? 菅官房長官への忖度か~第7回 総理主催「桜を見る会」追及本部 2019.11.28

記事公開日:2019.11.28取材地: 動画

 2019年11月28日(木)16時より東京都千代田区の衆議院本館にて、野党による、第7回 総理主催「桜を見る会」追及本部が開かれ、内閣府、内閣官房、警察庁よりヒアリングを行った。


「桜を見る会」に参加した反社会的勢力とその推薦者について、内閣府は調査する気なし!? 警察への捜査依頼もしていない!? ~11.27総理主催「桜を見る会」追及本部 警察庁、内閣官房より非公開ヒアリング、およびブリーフィング 2019.11.27

記事公開日:2019.11.27取材地: 動画

 2019年11月27日(水)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、桜を見る会の警備状況、反社会的勢力の出席などについて、警察庁、内閣官房より総理主催「桜を見る会」追及本部 第3班「桜を見る会」調査班ヒアリングののち、非公開だったため、ブリーフィングを行った。


「一般の人はデモには来ません」!? 目に余る警察の冷笑・侮蔑・威圧・暴力的態度!官邸周辺抗議活動に対する警察の過剰警備は過去最悪レベル!〜「官邸前見守り弁護団」による記者会見 2018.4.5

記事公開日:2018.4.12取材地: テキスト動画

※2018年4月12日、テキストを追加しました。

 森友学園問題をめぐって財務省による文書改竄発覚後、安倍政権に対する責任追及から首相官邸前を中心に市民による抗議活動が広がりを見せている。


警視庁機動隊は沖縄・高江に行くな!緊急抗議行動 2016.7.19

記事公開日:2016.7.20取材地: 動画

 2016年7月19日(火)、東京都千代田区の警視庁前にて、辺野古リレー(辺野古のたたかいを全国へ)の呼びかけにより、「警視庁機動隊は沖縄・高江に行くな!緊急抗議行動」が行われた。


「警官が熱くなってどうする!」警視庁から100人以上の機動隊が投入された辺野古ゲート前、衝突は激化の一途 ――「統率のとれない状態での投入は非常に危険」 2015.11.5

記事公開日:2015.11.6取材地: テキスト

 警視庁から名護市辺野古に機動隊員が初めて投入された2015年11月4日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、機動隊ともみ合いになった市民から逮捕者1人、けが人1人が出た。

 市民が撮影した動画には、同日午前9時過ぎに起きた攻防の様子が確認できる。機動隊員の若者が、後に公務執行妨害の容疑で逮捕された市民を背後から押している姿が見て取れ、翌日5日、琉球新報と琉球朝日放送は動画を公開。逮捕劇直前に起きていた混乱を報じた。


新大久保ヘイトスピーチデモに関し、警視庁への申入れと人権救済申立ての記者会見 2013.3.29

記事公開日:2013.3.29取材地: テキスト動画

 新大久保で連続して行われている排外デモに対し、12名の弁護士が名を連ね、警視総監、東京都公安委員会へ申入れを行った。申入れの趣旨は、新大久保で居住営業している外国人の身の安全を確保するため、適切な警察の対応を求めるもの。2013年3月29日(金)18時から、弁護士6名が記者会見を開いた。