【大義なき解散総選挙】国会議員の給与、月25万円アップ?!「身を切らない政治家に改革はできない」~京都1区、維新の党・田坂候補の応援演説で橋下節が炸裂 2014.12.3

記事公開日:2014.12.7取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月7日テキストUPしました!

 選挙戦2日目の12月3日。京都1区、維新の党から出馬した田坂幾太候補が街頭演説を行い、同党の橋下徹共同代表が応援弁士として演説を行った。

 橋下氏は冒頭から「告げ口をしにきた」と、橋下節を炸裂させた。今年2014年4月、消費税が8%にあがるのとほぼ同時に、国会議員の給料が月25万円アップしたことを指摘。国民に税負担を押しつける一方で、議員の懐は温めている実態を批判した。橋下氏は他にも、国会議員一人あたり、月100万円の経費が支払われているといい、庶民の生活とはかけ離れた優遇措置を、次々に暴いた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】「わざわざ600億円以上も費やして解散しなくてもよかった」――安倍政権が「保身を目論んだ」と批判 ~維新の党 江田憲司共同代表 第一声 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「安倍総理は『今のうち解散』で、もう4年間政権を延命しようと保身を目論んだわけです」

 維新の党の江田憲司共同代表は、衆院選公示日の12月2日午前10時半頃、神奈川県・横浜駅西口で第一声をあげた。安倍政権の衆院解散の判断は、政権を延命するためだけに国民無視で行われた、大義なき解散であると痛烈に批判した。


【大義なき解散総選挙】「維新の党・大阪維新の会」街頭タウンミーティング —橋下徹代表、江田憲司代表ほか 2014.11.29

記事公開日:2014.11.29取材地: 動画

 11月29日(土)10時半より、大阪府池田市石橋で維新の党・大阪維新の会による街頭タウンミーティングが行われた。衆議院・大阪府議会への立候補予定者の演説に続いて、維新の党の橋下徹・江田憲司両代表が街頭演説を行い、大阪の改革を国政でもと訴えた。


【大義なき解散総選挙】維新・江田憲司共同代表、規制改革は「既得権益まみれの安倍自民党ではできない」と断言、維新の地域分権改革をアピール 2014.11.26

記事公開日:2014.11.28取材地: テキスト動画

 「維新の党の英語名は『Japan Innovation Party』だ。Innovationという言葉は、現在では広く政治・経済・社会システムの変革を意味している。維新の党は、変革を通じて、民間と地域が主役の国づくりを目指していきたい」

 維新の党の江田憲司共同代表が11月26日、外国特派員協会で記者会見を開き、12月14日に投開票を迎える衆議院議員選挙に向けて、党の政治理念と基本政策を語った。


【大義なき解散総選挙】「私は筋金入りの政界再編論者」――自民党へ対抗の狼煙を上げた維新の党・江田憲司共同代表 街頭演説 2014.11.24

記事公開日:2014.11.24取材地: テキスト動画

 維新の党・江田憲司共同代表が11月24日12時半より、神奈川県横浜市青葉区、たまプラーザ駅街頭にて街頭演説を行なった。

 2014年4月の消費税増税や、原発再稼働などの安倍首相の政策に対し、明確な異議を申し立て、維新の党として別解を提示する江田氏。国会議員が「身を切る改革」を打ち出す江田氏のスピーチは、府知事時代に議員への負担を求めた橋下徹氏の姿にも重なる。解散総選挙には大義がないと断じながらも、大阪市長としての橋下徹氏の実績を強調しつつ、戦いぬく決意を見せた。


【IWJ・争点山盛り選挙日報5】維新の党の公約発表、自民党独走への対抗軸となるか? ~11月22日の動き まとめ 2014.11.23

記事公開日:2014.11.23 テキスト

公示まで:残り10日
投開票まで:残り22日

維新が衆院選の公約発表 安倍政権への対抗軸として狼煙を上げる

 11月22日、維新の党は衆院選における自民党一強の流れを警戒し、13の分野にわたる「改革メニュー」を提示、抗戦姿勢を見せた。

 そのなかで、脱原発をはじめとする安倍政権へのアンチテーゼを掲げ、アベノミクスの効果を否定的に評価する一方、集団的自衛権については、「憲法下で可能な『自衛権』行使のあり方を具体化し、必要な法整備を実施する」とした。