参院選 比例代表 社民党・大椿裕子予定候補「大阪縦断!やったろうじゃん!街宣ツアー」(JR高槻駅前、千里中央駅前)―応援 社民党・福島瑞穂副党首、木村真・豊中市議ほか 2019.6.16

記事公開日:2019.6.16取材地: 動画

 参院選に社民党全国比例代表候補として出馬を予定している大椿裕子氏が、2019年6月16日(日)、「大阪縦断!やったろうじゃん!大椿ゆうこ街宣ツアー」と題して社民党・福島瑞穂副党首らとともに大阪府内5か所で街頭演説を行った。10時から行われた高槻駅前(高槻市)と11時半から行われた千里中央駅前(豊中市)での街頭演説の模様を配信した。


大阪府豊中市議選 無所属・坂本真理候補 最終街頭演説(阪急岡町駅前) 2019.4.20

記事公開日:2019.4.20取材地: 動画

 2019年4月20日(土)19時半より、防災士で元森友学園塚本幼稚園園児保護者でもある大阪府豊中市議選・坂本真理候補(無所属・新人)が阪急岡町駅前岡町商店街入口で最後の街頭演説を行った。


大阪府豊中市議選 無所属・木村真候補 街頭演説(阪急曽根駅前) 2019.4.20

記事公開日:2019.4.20取材地: 動画

 2019年4月20日(土)18時過ぎより、森友学園問題を最初に追求した大阪府豊中市議選・木村真候補(無所属・現職)が阪急曽根駅前で選挙戦最終日の訴えを行った。


豊中市議選 黒河内政行予定候補 街頭演説 ー応援:山本太郎・参議院議員 2019.4.8

記事公開日:2019.4.8取材地: 動画

 2019年4月8日(月)10時より大阪府豊中市の千里中央駅モノレール広場にて、豊中市議選 黒河内政行予定候補 街頭演説が行われ、応援に山本太郎・参議院議員らが駆け付けた。


大阪府議選 山本一徳候補 街頭演説(豊中市)―応援 日本共産党・小池晃書記局長ほか 2019.4.5

記事公開日:2019.4.5取材地: 動画

 2019年4月5日(金)17時より、大阪府豊中市の阪急豊中駅前で日本共産党・山本一徳大阪府議選候補の街頭演説会が開かれた。小池晃・共産党書記局長とともに、市民連合・豊中の松岡幹雄氏、熊野以素豊中市議が応援に立った。また、街頭演説会に引き続き山本候補を応援する「いっとくわくわく応援団」の応援演説が行われた。


今だから語りたい!森友問題の「真実」(豊中市)―登壇 元NHK記者・相澤冬樹氏、元近畿財務局職員ほか 2019.2.2

記事公開日:2019.2.2取材地: 動画

 2019年2月2日(土)19時より、大阪府豊中市にあるアクア文化ホールで森友学園問題を考える会主催の集会「今だから語りたい!森友問題の『真実』」が開かれた。近畿財務局で国有財産の管理に携わってきた元職員2人と、元NHK大阪報道部記者で森友問題をいち早く報じてきた相澤冬樹氏が登壇した。


女性の議員がもっといないとあかん! 〜パリテ・カフェinとよなか 三浦まりさん講演会〜 2018.10.21

記事公開日:2018.10.25取材地: 動画

 2018年10月21日(日)10時15分より、大阪府豊中市のとよなか男女共同参画推進センターすてっぷにて、上智大学法学部教授の三浦まり氏を講師に迎え、パリテ・カフェinとよなか「女性の議員がもっといないとあかん!」と題する講演会が開催された。主催は、男女共同参画社会をつくる豊中連絡会。


幕引きさせてたまるか!森友問題 アベの大罪を暴く(豊中市)―望月衣塑子氏×金平茂紀氏トークセッション、立憲野党の国会報告・アピール 2018.9.16

記事公開日:2018.9.22取材地: 動画

 2018年9月16日(日)14時より、大阪府豊中市の豊中市立文化芸術センターにて「幕引きさせてたまるか!森友問題 アベの大罪を暴く」と題し、東京新聞記者の望月衣塑子氏と「報道特集」キャスターでジャーナリストの金平茂紀氏によるトークセッション、立憲野党による国会報告・アピールがおこなわれた。


市民集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」(豊中市)―登壇 片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)、石川たえ大阪府議ほか 2018.7.7

記事公開日:2018.7.7取材地: 動画

 2018年7月7日(土)19時より、森友学園問題を考える会主催による集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」が大阪府豊中市のアクア文化ホールで開かれた。パネリストに片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)を招いたパネルディスカッション、および石川たえ・大阪府議による府議会の現状報告が行われた。


豊中市長選挙 長内繁樹候補街頭演説 ー応援弁士:竹山修身 堺市長 2018.4.19

記事公開日:2018.4.19取材地: 動画

 2018年4月19日(木)18時30分より大阪府豊中市の服部天神駅前にて、豊中市長選挙 長内繁樹候補街頭演説が行われた。応援弁士に竹山修身(おさみ)堺市長が駆けつけた。


大阪府議豊中市選挙区補選 日本共産党 山本一徳候補 街頭演説 ―応援弁士 宮本岳志衆院議員、木村真豊中市議 2018.4.15

記事公開日:2018.4.15取材地: 動画

 森友学園への国有地売却問題の発端となった大阪府豊中市を選挙区とする大阪府議会議員補欠選挙で、日本共産党・山本一徳候補の街頭演説が阪急蛍池駅前において2018年4月15日(日)14時半より行われた。「森友学園問題」を考える会の木村真・豊中市議および共産党・宮本岳志衆院議員が応援演説を行った。


大阪維新の会 街頭演説(豊中市)―弁士 松井一郎代表、豊中市長選挙・中川隆弘候補、大阪府議会議員補欠選挙・植田正裕候補、豊中市議会議員補欠選挙大田康治候補・沢村みか候補 2018.4.15

記事公開日:2018.4.15取材地: 動画

 2018年4月15日(日)、大阪府豊中市の市長選挙・市議会議員補欠選挙が告示され、中川隆弘市長候補ら大阪維新の会の候補者と先に告示されている府議会議員補欠選候補および応援の松井一郎代表が12時半より阪急曽根駅前で街頭演説を行った。


「森友」のすべてがわかる Talk&Meeting 対談山本いっとく氏&木村真氏 2018.4.11

記事公開日:2018.4.11取材地: 動画

 2018年4月11日(水)、大阪市豊中市のローズ文化ホールで、「『森友』のすべてがわかる Talk&Meeting 対談山本いっとく氏&木村真氏」が開催された。


日本共産党街頭演説(豊中市)―小池晃書記局長ほか 2018.4.8

記事公開日:2018.4.8取材地: 動画

 2018年4月8日(日)15時より、大阪府豊中市の阪急曽根駅前で日本共産党街頭演説が行われた。13日に告示される大阪府議補選に合わせて立候補予定者の山本一徳豊中市議、「森友学園問題」を考える会の黒河内政行氏とともに共産党・小池晃書記局長がスピーチを行った。


森友問題の引き金は維新ポピュリズム!? 大阪府私学審議会はなぜ「右翼カルト学園」を認可したのか!? 元文科省官僚前川喜平氏と寺脇研氏と木村真豊中市議が大阪で鼎談! 2018.3.31

記事公開日:2018.4.4取材地: 動画

 2018年3月31日(土)19時より大阪府豊中市の豊中市立文化芸術センターにて、「ゆがめられた政治と教育 ―森友問題から見えてきたもの」が開かれ、元文科事務次官前川喜平氏、元文部官僚・京都造形芸術大学教授寺脇研氏と木村真豊中市議が鼎談した。


「森友学園問題」の本質に迫る!!(豊中市) ―登壇者 木村真・豊中市議、京都精華大学教員・白井聡氏ほか 2017.5.13

記事公開日:2017.5.15取材地: 動画

 2017年5月13日(土)17時より、大阪府豊中市のアクア文化ホールで「森友学園問題」を考える会主催による集会「『森友学園問題』の本質に迫る!!」が開かれた。木村真・豊中市議らの報告に続いて、京都精華大学・白井聡氏が「『森友学園問題』から戦後日本を問う」と題して講演した。


「森友学園問題」の背景と本質に迫る~「極右学校法人の闇」第65弾! 2017.3.19

記事公開日:2017.4.4取材地: 動画

 2017年3月19日(日)、大阪府豊中市の豊中市中央公民館にて、「瑞穂の国小学院」問題を考える会の主催による「『森友学園問題』の背景と本質に迫る」と題する講演会が行われ、「新聞うずみ火」代表でフリージャーナリストの矢野宏氏が登壇した。また、近畿財務局を刑事告発し、「森友学園事件」の火付役となった豊中市市議会議員の木村真氏や元森友学園保護者らも出席した。


「日本会議の大阪の拠点にするのでは」――破格値の土地購入費に「航空機騒音指定区域」…不自然すぎる立地に豊中・木村真市議が懸念! 〜「極右学校法人の闇」第4弾 2017.2.15

記事公開日:2017.2.18取材地: テキスト動画独自

特集 極右学校法人の闇

※2月21日テキストを追加しました!

 大阪府豊中市の国有地が、「学校法人森友学園」に払い下げられていた問題は、豊中市の一市会議員が、土地の売却過程に疑問を抱いたところから、明らかになった。

 2017年2月15日、自由法曹団による「瑞穂の國記念小學院」の現地視察後、IWJは建設中の小学校を前に、この問題の第一発見者である豊中市・木村真(まこと)市議に単独インタビューを行った。木村市議は、2月8日、国有地の売買価格を非開示とした近畿財務局の決定は違法だとして、大阪地裁に提訴した。


ヒ素や鉛が検出された土中からゴミがむき出し! 汚物撤去工事は実施されたのか!? 自由法曹団による「瑞穂の國記念小學院」‎建設現場視察に同行取材!~「極右学校法人の闇」第3弾 2017.2.15

記事公開日:2017.2.18取材地: テキスト動画独自

特集 極右学校法人の闇

※2月19日テキストを追加しました!

 「学校法人森友学園」が今春開校を目指す「瑞穂の國記念小學院」の用地取得をめぐり、財務省が時価より8億円以上も安く払い下げをしていたとされる問題で、2017年2月15日、自由法曹団大阪支部と京都支部の弁護士らが、大阪府豊中市の同校建設現場で視察を行い、IWJも同行取材を行った。

 閑静な住宅街の中にたたずむ大きな朱色の校舎の異様さ、地中からのぞくゴミや木くず、今春開校予定にも関わらず、まだ校舎以外はほとんど整備されていない現状など、土地の払い下げ問題にとどまらず、この小学校は多くの問題を抱えていることが、一目瞭然で見てとれる。現場に足を運んで取材しなければ、わからない現実だ。


戦争法廃止!豊中市民アクション講演会「民主主義ってなんだ!」〜憲法が生きる社会をめざして〜 講師 岡野八代・同志社大学教授 2016.3.5

記事公開日:2016.3.5取材地: 動画

 2016年3月5日(土)18時半より大阪府豊中市のローズ文化ホールで同志社大学教授・岡野八代氏の講演会「『民主主義ってなんだ!』〜憲法が生きる社会をめざして〜」が開かれた。豊中市の市民グループ「戦争法廃止!豊中市民アクション」が主催した。