核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!? 浜岡原発も危険すぎる!! 岩上安身による変動地形学研究者・渡辺満久東洋大教授インタビュー 2018.7.17

記事公開日:2018.7.19取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから
※2018年9月30日、テキストを追加しました。

 大阪北部地震、西日本豪雨と、日本では2018年に入ってから人命を左右する自然災害が頻発している。私たちは普段、生活している周囲の地形が一瞬の内に変わってしまう様子を見ることはほとんどない。しかし、西日本豪雨と同じようなことが東京の下町で発生したら、どのようなことが起きるのだろうか。また、地震や洪水による地表の変化は、稼働中の原発に影響を与えないのだろうか。


大阪北部地震と南海トラフ地震の関連は根拠がないと一蹴!? IR誘致の夢洲は津波予想高を上回るので南海トラフ地震に対して強固なエリア!? 〜 震災から一週間後の6.25松井一郎大阪府知事会見 2018.6.25

記事公開日:2018.6.28取材地: テキスト動画

 大阪北部地震から一週間を迎えた6月25日、午前10時より大阪府庁にて、第五回災害対策本部会議が開かれた。

 出席者全員が、このたびの震災で亡くなった方への黙祷を捧げた後、被害状況についての報告がおこなわれた。死者数が5名、負傷者数が345名であること、住居被害に関しては家屋の一部損壊が351件であると報告された。


南海トラフの前兆か!? 一日で地下鉄が復旧した今回はラッキー!? 職員削減の一方でIRと万博!? 高をくくった維新行政に「市民の安全は念頭にない!」と「大阪を知り、考える会」の中野雅司氏が警鐘!! 2018.6.19

記事公開日:2018.6.25取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年6月19日(火)16時より、大阪市中央区の浪速産業株式会社にて、「大阪を知り、考える会」中野雅司氏にIWJ記者がインタビューを行った。


机上の水道民営化議論には疑問!大阪北部地震では高槻市に応急給水を行った水道局の現場からの声〜水政策研究所・北川雅之氏「蛇口の向こう側の現実を市民に知らせたい」 2018.6.20

記事公開日:2018.6.23取材地: テキスト動画独自

※2018年6月28日、テキストを追加しました。

 余震は減ったが20日明け方には関西地方で強い雨が!震源地の高槻市周辺は山を切り開いた住宅地が多く、地滑りなどの二次被害に警戒が必要!


規模も揺れ方も2011年3月11日の3日前の地震にそっくり!〜原発事故のため石巻から逃れ大阪・茨木に移転した食品工場の武藤北斗氏が警告! 大阪北部地震の翌日に「まだ警戒は解くべきではない!」 2018.6.19

記事公開日:2018.6.22取材地: 動画独自

 大阪北部地震の翌日の2018年6月19日(火)、大阪府茨木市の株式会社パプアニューギニア海産にて、工場長の武藤北斗氏にIWJ記者がインタビューを行い、現地の被災状況について話を聞いた。


日本最大の活断層「中央構造線」が動いた!? 「南海トラフ地震」まで残り時間は30年?関西学院大学災害復興制度研究所客員研究員・青木正美氏が第49回ロックの会で緊急警告! 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15 テキスト動画

 突然の大地震が九州を襲った。

 2016年4月14日夜、熊本県益城町では最大で震度7が観測され、今も激しい余震が続いている。熊本県によると、5日午前2時現在で県内約350カ所に計約2万3千人が避難。家屋倒壊や火災も各地で発生し、怪我人も相次いだ。県内5カ所の主要病院だけで負傷者計約390人を受け入れているという。