岩上安身 ロータリークラブでの講演 2011.1.20

記事公開日:2011.1.20取材地: テキスト動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・関根かんじ)

 2011年1月20日(木)、岩上安身がロータリー・クラブで講演を行なった。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

 ロータリークラブとは、「事業と専門職及び地域社会のリーダー約120万人が集まる国際的組織」(公式HPより)であり、それらを構成するロータリー・クラブは世界で3万を超える。今回は、そのロータリー・クラブの会員向けに講演が行われた。

 岩上は「昨年12月23日、小沢一郎に1時間あまりの単独インタビューを行った。インターネットテレビをはじめて1年くらいたつ。大臣会見、政治家インタビューなどは260〜270本ほど中継配信した。

 インターネットの面白い所は、テレビなどとちがって時間の制約がない。小沢氏をマスコミ、検察が徹底的にいじめている。決して自分は、小沢氏は好きでもないし信者でもない。マスメディアの姿勢を問うているのだ。

 小沢氏は1993年の自民党時代から会見などはオープンにしていた。日本のマスコミは既得利権があって情報操作がひどい。記事をデッチあげる。ただ、政権交代があって記者会見のオープン化が少しだけだが進歩した。マスコミの情報は恣意的に偏向編集と報道がされている」と語った。

 岩上は「ひとつのマスコミの呆れるエピソードを披露した。小沢氏が中国の要人、たとえば胡錦涛首相にもズケズケともの申すんだ、とインタビューのなかで岩上に言った。そのインタビューはネットで生中継されている。そうしたら次の日、日経新聞など数紙に、小沢氏は横浜APECで胡錦涛国家主席にあっていた、という記事が出た。

 岩上は、小沢氏はインタビューのなかで、横浜APECで胡錦涛国家主席にあったとは言っていない。すると何日かたって、小沢氏がある番組に出演し、横浜APECで胡錦涛氏に会っていたんですね、とキャスターが尋ねた。

 小沢氏が、それはないが、と聞き返すと、岩上さんのインタビューで仰っていたのでは?ともう一度、キャスターが小沢氏に真偽を確認した。すると小沢氏は、横浜APECでは会っていないが、2008年にはあったことがある、と答えた。つまり大手マスコミの記者たちは、まったくネタの真偽の確認をとらないのだ。こういうことが毎日のように起きている」と話した。

 つぎに政局に関して話した。

 「内閣改造があったが、いまや民主党はまっぷたつに割れてしまっている。水曜の両議委員総会で川内博史議員がマニフェストを守るのが政権交代を果たした民主党じゃないのか、と訴えた。そうしたら岡田議員が、マニフェストは変える。菅首相に従うか従わないのか、のどちらかだ、と言われた。

 また鳩山政権になって、カート・キャンベル国務次官補が、韓国のキム安全保障担当主席補佐官に『民主党は自民党とまったく違う。菅、岡田と手を握れ』と会談した内容をウィキリークスが暴露した。そのとたん菅氏、岡田氏が会見などで元気溌剌になり、民主党はどんど変節していった」などと語り、質疑応答ののち、講演を終了した。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です