ヘイトスピーチ、排外デモに対する要請書と署名(5486筆)、東京都公安委員会に提出―「新大久保でのヘイトスピーチ・デモの排除を訴える署名運動」記者会見 2013.3.26

記事公開日:2013.3.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 26日、東京都公安委員会に要請書と署名(5486筆)を提出した後に、参議院議員会館にて新大久保でのヘイトスピーチ・デモの排除を訴える署名運動の記者会見に望んだ。

 弁護士の神原元氏はデモスピーチ者が歩道に乗りあげてデモを行なっている写真を提示し「違法行為はきちんと取り締まって欲しい」と話し、また「今の現行法の中ではヘイトスピーチデモを取り締まるのは難しい。ヘイトスピーチには基準がないから不明確な部分がある。しかし、殺せなど明らかにヘイトスピーチ、また、法改正は可能なのかというのを第一歩にしたい」と話した。

 署名活動発信者の金展克氏は「署名はこの後も続けていきます、ご協力お願いします」と呼びかけた。

■ハイライト

  • 会見者 金展克氏(差別的デモ・街宣に抗議する会)、神原元氏(弁護士)、木野トシキ氏(デモに対して「仲良くしようぜ」のプラカードを挙げることを考案)、有田芳生議員、徳永エリ議員、田城郁議員、凛七星氏(友だち守る団)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です