英語民間試験導入問題 野党合同ヒアリング ―議題:大学入試に英語の民間試験を導入する問題について、文部科学省より 2019.9.27

記事公開日:2019.9.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年9月27日(金)14時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて野党合同ヒアリングが開かれ、大学入試に適用される英語の民間試験の導入について野党議員らが関係省庁に聴き取りを行った。会場には、現役の高校生、大学生、保護者(音声のみ)や予備校の教師たちが出席し、強く英語民間試験の導入の撤回を求めた。

■ハイライト

  • 議題 大学入試に英語の民間試験を導入する問題について
  • 出席官庁 文部科学省
  • タイトル 英語民間試験導入問題 野党合同ヒアリング
  • 日時 2019年9月27日(金)14:30〜
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です