自由党・森裕子議員「毎月勤労統計の『共通事業所』の実質賃金の対前年比の変化率を出せない理由が意味不明」厚労省を野党議員らが追及~3.28「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.3.28

記事公開日:2019.3.29取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月28日(木)12時より東京都千代田区の衆議院本館(2F)第16控室にて、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが開かれ、共通事業所に係る実質賃金及び参議院予算委員会理事懇に提出されたメール等について厚生労働省、総務省から回答を求めた。

■ハイライト

  • 日時 2019年3月28日(木)12:00~
  • 場所 衆議院本館(2F)第16控室(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です