亀井静香氏と河村たかし名古屋市長による新党結成会見 2012.11.22

記事公開日:2012.11.22取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・平山)

 2012年11月22日(木)、東京都千代田区のキャピトル東急ホテルで、亀井静香氏と河村たかし名古屋市長による新党結成会見が行われた。新党の名は、「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」。共同代表に山田正彦氏と河村たかし氏、幹事長に亀井静香氏が就任する。

■ハイライト

  • 日時 2012年11月22日(木)
  • 場所 キャピトル東急ホテル(東京都千代田区)

 「減税日本」代表の河村たかし名古屋市長と、「反TPP」代表の山田正彦前農水相、幹事長の亀井静香前国民新党代表が記者会見を開き、新党「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」の結成を発表した。略称は「脱原発」とした。今後は政策面で一致する他党との合流を目指し、「国民の生活が第一」との連携も模索する考えだ。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です