文書改竄は安倍総理の「関与あれば辞任」発言から始まっていた!? 辰巳孝太郎議員が指摘! 理財局次長は「理財局みずからの判断」と政治家の関与を否定!~財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリング 2018.3.12

記事公開日:2018.3.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年3月12日(月)14時半より東京都千代田区の衆議院本館にて、財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリングが行われた。

■ハイライト

  • 内容
    財務省などからのヒアリング
  • 日時 2018年3月12日(月) 14:30~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“文書改竄は安倍総理の「関与あれば辞任」発言から始まっていた!? 辰巳孝太郎議員が指摘! 理財局次長は「理財局みずからの判断」と政治家の関与を否定!~財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリング” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    文書改竄は安倍総理の「関与あれば辞任」発言から始まっていた!? 辰巳孝太郎議員が指摘! 理財局次長は「理財局みずからの判断」と政治家の関与を否定! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414611 … @iwakamiyasumi
    馬鹿な総理に振り回されて、「やらなくていい仕事」のツケを払わされる官僚。国の機能が麻痺している。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/973673664389398528

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です