「黙っているとトリチウムを海に流される! 『更田豊志氏を規制委員長のポストから外せ』という運動を!!」~カナダ・オンタリオ湖は原子炉排出のトリチウム汚染で流産・死産が増加、ダウン症候群が1.8倍に―作家・広瀬隆が講演会で訴え 2018.1.20

記事公開日:2018.1.25取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月20日(土)13時より、茨城県土浦市の県南生涯学習センターにて、「原発事故から命を守るために」と題し、講談師の神田香織氏による「ふくしまの祈り―ある母子避難の声」、作家の広瀬隆氏による『日本列島の全原発が危ない! 広瀬隆 白熱授業』(DAYS JAPAN刊)の出版記念講演が開催された。主催は、福島応援プロジェクト茨城。

■ハイライト

  • 講談 神田香織氏(講談師)「ふくしまの祈り ―ある母子避難の声―」
  • 講演 広瀬隆氏(ノンフィクション作家)「日本列島の全原発が危ない! 広瀬隆 白熱授業」
  • タイトル 原発事故から命を守るために(土浦市) 〜神田香織公演 講談「ふくしまの祈り―ある母子避難の声」、出版記念 広瀬隆講演会『日本列島の全原発が危ない! 広瀬隆 白熱授業』
  • 日時 2018年1月20日(土)13:00〜
  • 場所 県南生涯学習センター(茨城県土浦市)
  • 主催 福島応援プロジェクト茨城詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「黙っているとトリチウムを海に流される! 『更田豊志氏を規制委員長のポストから外せ』という運動を!!」~カナダ・オンタリオ湖は原子炉排出のトリチウム汚染で流産・死産が増加、ダウン症候群が1.8倍に―作家・広瀬隆が講演会で訴え」への1件のフィードバック

  1. かまがた より:

    全編動画でありながら神田香織さんの講談部分がそっくり除かれていますが、これは著作権の関係ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です