業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電・勝俣恒久元会長ら3人の初公判がスタート 海渡雄一弁護士「福島の事故で亡くなられた方、ひどい目に遭わされた方の仇がとれる出発点に立てたかなと思います」 2017.6.30

記事公開日:2017.7.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年6月30日(金)17時15分より東京都千代田区の参議院議員会館にて、東京電力福島第一原発事故 刑事裁判 院内集会〈第3部〉弁護士による初公判後の裁判報告会が行われた。

■ハイライト

※会員ページには、東京電力福島第一原発事故 刑事裁判 院内集会〈第1部〉リレートークの動画も公開しています。

  • タイトル 東京電力福島第一原発事故 刑事裁判 院内集会〈第3部〉弁護士による初公判後の裁判報告会
  • 日時 2017年6月30日(金)17:15〜
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区
  • 告知 福島原発刑事訴訟支援団サイト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電・勝俣恒久元会長ら3人の初公判がスタート 海渡雄一弁護士「福島の事故で亡くなられた方、ひどい目に遭わされた方の仇がとれる出発点に立てたかなと思います」” への 1 件のフィードバック

  1. 鶴田 大 より:

    司会の方、元気があってユーモアもあっていいですね。シリアスな問題に取り組む際に
    明暗を分かつ決定的なちからになりますね。見習いたいと思います。
    それにしても6年を経てやっと3.11の初公判とは。…
    ここまでにどれほどの困難があったか想像を絶します。私自身が反省せねばなりません。
    同時に今後ともずっと私の立場で3.11のその後について注意を怠らず、
    できることを続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です