路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム 2016.4.9

記事公開日:2016.4.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年4月9日(土)18時半より、大阪市中央区のドーンセンターで「路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム」が開かれた。路上の抗議行動を発端に、短期のうちにスペインの主要政党のひとつに成長した「ポデモス」(Podemos) に学ぼうと、スペインとのネット中継を交えつつ議論した。

■全編動画 1/2

■全編動画 2/2

  • ビデオメッセージ 廣田裕之氏(バレンシア大学)/ハイメ・パウリーノ・クエンカ (Jaime Paulino Cuenca) 氏(ポデモス・バレンシア事務局長)
  • パネルディスカッション (ネット中継)廣田裕之氏/ハイメ・パウリーノ・クエンカ氏
  • 日時 2016年4月9日(土)18:30〜
  • 場所 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)(大阪市中央区)
  • 呼びかけ おおさか社会フォーラム実行委員会/社会主義ゼミナール実行委員会

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

“路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    2016/04/09 【大阪】路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/295760 … @iwakamiyasumi
    素晴らしい取り組み。正しいグローバリズムとは単に金儲けの手段ではなく、国を超え、人種を超えて市民が繋がるものだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/719123751917367297

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です