原子力規制委員会人事案は違法!?~設置法第7条第7項との関連~ 2012.8.7

記事公開日:2012.8.7取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・平山)

 2012年8月7日(火)、衆議院第一議員会館で、「原子力規制委員会人事案は違法!?~設置法第7条第7項との関連~」が行われた。

■ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=BlxIH1dsE-o

  • 内容 原子力規制委員会人事案の法的観点からの検証~日弁連の声明の解説と補足
  • 出席 海渡雄一弁護士/福田健治弁護士

 原子力委員会の人事案が問題となっている。いわゆる「原子力ムラ」の村長だとされる田中俊一氏(前内閣府原子力委員会委員長代理で現高度情報科学技術研究機構顧問)が委員長候補として名前があがったのが問題の発端だった。しかし、それだけなく、委員候補として名を連ねている、更田豊志氏(日本原子力研究開発機構)、中村佳代子氏(日本アイソトープ研究主査)は、その人選が不適格であるばかりでなく、端的に違法ではないかとの疑いが浮上した。この件に関し、FoEジャパンの満田夏花氏、海渡雄一弁護士、福田健治弁護士が会見に臨んだ。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です