時代は動いている ―戦争被害のすべて解決のときだ!  ―発言 小林節・慶應大学名誉教授ほか 2015.8.14

記事公開日:2015.8.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年8月14日(金)18時30分より、東京・台東区の台頭区民会館にて、戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会主催による、「時代は動いている ―戦争被害のすべて解決のときだ!」が行われ、小林節・慶応大学名誉教授、大阪空襲訴訟弁護団・大前治氏が発言した。

■ハイライト

    • 小林節氏(慶応義塾大学名誉教授)「『今』をどう見るか」
    • 大前治氏(大阪空襲訴訟弁護団)「国策によって拡大した空襲被害―防空法と情報統制」
  • 日時 2015年8月14日(金)18:30〜
  • 場所 台東区民会館(東京都台東区)
  • 主催 戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です