深野原子力安全・保安院長による記者会見 2012.7.23

記事公開日:2012.7.23取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ 阿部)

 2012年7月23日(月)、経済産業省本館で、深野原子力安全・保安院長による記者会見が行われた。この日夕方発表された、政府事故調最終報告の公表を受けてのもの。

■ハイライト

  • 日時 2012年7月23日(月)
  • 場所 経済産業省本館(東京都千代田区)

 冒頭、深野保安院長は「政府事故調査委員会からは、『原子力安全保安院については、事故の未然防止のための取り組みや、事故後の対応について、ふさわしい役割を果たしたとは言いがたい』と厳しく追及を受けた。

 今なお、大変多くの方々に避難等の苦痛を与えていること、またご心配を与えてしまっていることに対して、改めてお詫び申し上げたい」と頭を下げた。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です