「10.8山﨑博昭プロジェクト ―50周年まであと3年」 ―講演 山本義隆氏(元東大全共闘議長)「私の1960年代―樺美智子・山崎博昭追悼―」 2014.10.4

記事公開日:2014.10.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年10月4日(土)、品川区総合区民会館「きゅりあん」で「10・8山﨑博昭プロジェクト」の講演会が開かれ、科学史家で東大全共闘議長であった山本義隆氏が科学・技術史も絡めながら1960年代当時を振り返って講演を行った。

 1967年10月8日、日本のベトナム戦争での米軍支援に反対して、佐藤栄作首相の南ベトナム訪問を阻止しようと羽田空港に通じる弁天橋でデモが行われた。この羽田闘争では機動隊との激しい衝突が起こり、その中で京都大学1年生・山崎博昭氏が死亡した。主催の「10・8山﨑博昭プロジェクト」は、2017年、事件から半世紀となるのを期に、山崎氏の鎮魂碑を作ろうと親族や友人らが発起人となって結成された。

■ハイライト

  • 発起人あいさつ 山崎建夫氏(山崎博昭氏兄)
  • (映画「現認報告書」〔小川紳介監督、1967年〕の上映会の映像は含まれません)
  • 発起人紹介 辻恵氏(前衆議院議員、弁護士、大手前高校同期生)/三田誠広氏(小説家、高校同期生)/山本義隆氏(科学史家、元東大全共闘議長、高校同窓生)/山崎健夫氏/小長井良浩氏(弁護士、当時遺族代理人)/水戸喜世子氏(十・八羽田救援会)/山中幸男氏(救援連絡センター事務局長)/宮本光晴氏(経済学者、高校同期生)/佐々木幹郎氏(詩人、高校同期生)
  • 講演 山本義隆氏「私の1960年代—樺美智子・山崎博昭追悼—」
  • 閉会あいさつ 辻恵氏

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です