日刊IWJガイド・ウィークエンド版「『本当に危機を感じないといけないのは、国民の意識の低さ!』『お前らのことだ!!』――ムバラク政権への侮辱罪で逮捕を繰り返す『世界一危険なコメディアン』バセム・ユセフ氏を敬する村本大輔氏の『ウーマンラッシュアワー』・吉本興業にIWJがインタビュー正式申し込み! 企画書も出演料も提示するも音沙汰なし『一体いくら必要なのか?』――満員御礼・本日は『IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント』~IWJを支えてくださる皆さまにお会い出来ることを岩上さん以下スタッフ心待ちにしております!」 2017.12.23日号~No.1926号~


■■■ 日刊IWJガイド・ウィークエンド版「『本当に危機を感じないといけないのは、国民の意識の低さ!』『お前らのことだ!!』――ムバラク政権への侮辱罪で逮捕を繰り返す『世界一危険なコメディアン』バセム・ユセフ氏を敬する村本大輔氏の『ウーマンラッシュアワー』・吉本興業にIWJがインタビュー正式申し込み! 企画書も出演料も提示するも音沙汰なし『一体いくら必要なのか?』――満員御礼・本日は『IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント』~IWJを支えてくださる皆さまにお会い出来ることを岩上さん以下スタッフ心待ちにしております!」 2017.12.23日号~No.1926号~ ■■■
(2017.12.23 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>「本当に危機を感じないといけないのは、国民の意識の低さ!」「お前らのことだ!!」――ムバラク政権への侮辱罪で逮捕を繰り返す「世界一危険なコメディアン」バセム・ユセフ氏を敬する村本大輔氏の「ウーマンラッシュアワー」・吉本興業にIWJがインタビュー正式申し込み! 企画書も出演料も提示するも音沙汰なし「一体いくら必要なのか?」――満員御礼・本日は「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」~IWJを支えてくださる皆さまにお会い出来ることを岩上さん以下スタッフ心待ちにしております!(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<岩上さんによるインタビュー1週間総まとめ>
┠――【1】バイオハザードが起きれば封鎖できない!?あまりに小さすぎる加計学園の5坪の「ラボ」~「感染実験」を行う準備ゼロ!黒川敦彦氏インタビュー!民進・原口一博議員もビデオ通話で登場!
┠――【2】【広告連動企画】日本人が知らない冷戦構造「朝鮮国連軍体制」の衝撃!在日米軍基地は朝鮮有事で「後方基地」に!『朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか』著者・五味洋治氏インタビュー
┠――【3】広島高裁の決定が原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー!
┠――【4】「中国と戦争になっても米国は守ってくれない。日本は盾と矛の役割を担わされている」~変化する米中関係、敵基地攻撃論が浮上した「理由」!伊波洋一参議院議員に岩上安身が訊く!
┠■<IWJが報じた1週間総まとめ>
┠――【1】スウェーデンの独立系シンクタンクで発表された衝撃の報告書をIWJが全文仮訳!朝鮮戦争の再開がカタストロフィーに至る!?
┠――【2】「トランプ大統領のエルサレム首都認定を弾劾する~パレスチナにおける公正な平和を求める市民社会から日本政府・企業等への要望」――市民団体の連名で発表された声明文を特別掲載!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>「本当に危機を感じないといけないのは、国民の意識の低さ!」「お前らのことだ!!」――ムバラク政権への侮辱罪で逮捕を繰り返す「世界一危険なコメディアン」バセム・ユセフ氏を敬する村本大輔氏の「ウーマンラッシュアワー」・吉本興業にIWJがインタビュー正式申し込み! 企画書も出演料も提示するも音沙汰なし「一体いくら必要なのか?」――満員御礼・本日は「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」~IWJを支えてくださる皆さまにお会い出来ることを岩上さん以下スタッフ心待ちにしております!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 「本当に危機を感じないといけないのは?」

 「国民の意識の低さ!」

 「お前らのことだ!」

 テレビカメラに向かってこう叫び、観客の大喝采を浴びたのは、2017年12月17日にフジテレビ系列のお笑いコンテスト「THE MANZAI 2017」の中で放送された、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の漫才でした。

 「ウーマンラッシュアワー」は、ボケ担当の村本大輔氏とツッコミ担当の中川パラダイス(本名、中川和宗)の二人組。村本氏は福井県の出身で、17日に放送された漫才では、福井県には大飯原発、高浜原発、美浜原発、もんじゅと「小さい地域に原発4基もある」として、「原発銀座」と揶揄される実態を紹介。その上で、「しかし、おおい町には夜の7時以降に空いている店がないんです」「夜の7時なったら町が真っ暗になるんです」「電気はどこへ行く!?」と村本氏が叫ぶと、会場は爆笑。

 さらには、「希望の党」代表を辞任した小池百合子都知事を「結局あの人はただの?」「自分ファースト」などの掛け合いに続いて、沖縄基地問題、熊本地震の被災地の問題、北朝鮮問題にも、歯切れのよいテンポと絶妙なスピードで鋭く切り込み、すべてを笑いに昇華。収録会場は笑いと拍手喝采で溢れていました。翌日18日の午後2時時点のTwitterトレンドワードで、「ウーマンラッシュアワー」は3位、そして「時事ネタ漫才」が17位にランクインしました。

 この漫才は、オンエア3日後の12月20日に岩上さんが行った伊波洋一参議院議員のインタビューの中でも話題になりました。伊波氏は、沖縄問題を取り上げてくれたことを喜び、「とても切れも良くて、テンポもよくて、素晴らしかった」と絶賛されていました。

※「中国と戦争になっても米国は守ってくれない。日本は盾と矛の役割を担わされている」~変化する米中関係、敵基地攻撃論が浮上した「理由」!伊波洋一参議院議員に岩上安身が訊く! 2017.12.20

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408133

 また、IWJには数多くご出演いただき、最近では『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズでもおなじみの東京大学東洋文化研究所の安冨歩教授は、自身のツイッターで、村本氏本人に、独演会を「安田講堂でやりませんか」と呼びかけています。

※安冨氏のツイッターはこちら(2017年12月20日)

https://twitter.com/anmintei/status/942584287827705856

 IWJにご出演の安冨氏の最新動画は下記よりご視聴いただけます。

※「過剰決定されるシステムの狂気」~ブラームス「交響曲第4番」を安冨歩氏・片岡祐介氏が魂の脱植民地化で読み解く!――『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ第7弾 2017.12.12

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407455

 「今までお金を払って漫才を見ようと思ったことがなかった」と吐露する岩上さんは、なんとウーマンラッシュアワーのライブのチケットを早速予約。さらには昨日のツイッターに次のように投稿しています。

 「ウーマンラッシュアワーに、吉本を通じて正面からインタビュー申し込みをした。企画書を出すように言われ、企画書も出したが、出演料はと問われ、赤字のうちとしては少なくない額を提示したつもりだったが、そこでピタっと音沙汰がなくなった。明日以降も粘ってみるが、一体いくら必要なのか?」

※岩上安身のツイート

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/943879097679192065

 ウーマンラッシュアワーの村本氏は共産党の志位委員長の「絶賛ツイート」に反応して、「よしもとに搾取されています」とリプライ。

・志位和夫・日本共産党委員長ツイート

https://twitter.com/shiikazuo/status/943663624853241856

・村本大輔氏(ウーマンラッシュアワー)のツイート

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/943723584295387137

 これはネタの可能性もありますが、商売にはガッチリしていると評判の吉本興業。「出演料」がそれなりのお値段でないと、インタビューを受けるのも難しいのか。IWJはアタックをし続けたいと思います。

 18日にインターネットテレビAbemaTV『AbemaPrime』に出演した際に村本氏は、大統領とイスラム教を侮辱した容疑で勾留されたエジプトのコメディアンでテレビ司会者バセム・ユセフ(Bassem Youssef)氏について触れ、自身の漫才ネタに与えた影響について語りました。

 「ムバラク政権に腹が立って、医者を辞めて芸人になって、ムバラクにボロカスに悪口言って侮辱罪で何度も逮捕されるんですけれども。『ムバラクのことをしゃべってくれてスカッとした』という国民が、バセムを拘置所からだせとデモが起きたりする。こういう芸人のかっこいい姿を見ていたら 、僕もちょっとそういうの(政治・社会問題)をネタにしたいなと思って」

 中高校生をターゲットにしたアイドル的な芸人とは、目指す笑いが大きく異なっていそうですね。そんな村本氏に岩上さんのインタビューが実現しますよう、今後の動向に是非ご注目ください。

 なお、バセム・ユセフ氏のドキュメンタリー映画は下記でご覧になれます。エジプトの民主化運動を、バセム・ユセフ氏の活動を中心に描いています。ご興味のある方は覗いてみて下さい。

※世界一危険なコメディアン(原題:「Tickling Giants」 2016年、アメリカ、111分)

https://www.netflix.com/jp/title/80108612

 さて、「ウーマンラッシュアワー」のネタにも登場した北朝鮮問題です。読売新聞は12月16日、会員限定のサイト「読売プレミアム」で、北朝鮮は、ICBM開発における最大の壁である「大気圏再突入技術」と核弾頭の「小型化」の二つの技術が未完成だと報じています。

※[解説スペシャル]北の核・ミサイル技術 大気圏再突入 確立の途上(読売プレミアム、2017年12月16日 *会員限定記事)

https://goo.gl/12ykhf

 これを受けて、岩上さんは12月21日、ツイッターに次のように投稿しています。

 「北朝鮮は、水爆の実験にも、米本土全土を狙えるミサイルの開発にも成功した。しかし、ICBMの大気圏再突入技術と核弾頭の小型化の二つの技術がまだ未完成と読売は報じた。が、これは気休めにはならない。が、米国が開戦するとしたら、この二つの技術が完成する前になる。完成後にやるはずがない」

 その上で、スウェーデンの独立系シンクタンクTFFによる「核戦争が数カ月以内に起きる可能性がある」との警告を、ツイッターへの連投で紹介しています。連投したツイッターは下記のツイ録にまとめていまので、ご一読の上、この差し迫った状況を一人でも多くの方に知っていただけますよう、拡散していただければ幸いです。

 また、IWJが全部和訳したTFFのレポートに関しては、この後段で詳しく解説しています。ぜひそちらもお目通しください。

※【岩上安身のツイ録】スウェーデンの独立系シンクタンクが「核戦争が数カ月以内に起きる可能性」と衝撃的な警告!公共性に鑑み全文仮訳・フルオープンで公開!内容の重要性をご理解いただけたら拡散とともに、ぜひご寄付・カンパによるご支援を!! 2017.12.21

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408296

 さて、本日23日はいよいよ「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」を開催します。おかげ様であっという間に沢山のお申込みをいただきましたが、12月22日23時の時点でわずかですがまだお席が残っています。

◆ゲストによるトーク 14:30~16:30(ワンドリンク込み)※残り3席
◆交流パーティー 17:00~19:00(食事・フリードリンク)※残り1席

 突然のお知らせになりますが、もし、本日、ご都合がつく方で参加されたい方は下記URLからぜひお申込みください!こちらのガイドをお読みいただいた時点で満席になっている可能性もあります。その際はご了承くださいませ。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRLd-ympg9IrYm5jQ_gmKTFIOIz06wfiei1lBTbs-KOo6Yew/viewform

 すでにお申込みを頂いている参加者の皆さまには、本日お会い出来ることを岩上さん以下スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。年末のお忙しい中、IWJのファンド・レイジングの趣旨にご賛同いただき、お運びいただけますこと、こころより御礼申し上げます。

「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」
(※定員に達したため、参加募集は締め切らせていただきました!)
◆日時:2017年12月23日(土) 開場 14:00 開演 14:30~
◆内容:ゲストによるトーク 14:30~16:30(ワンドリンク込み)
    交流パーティー 17:00~19:00(食事・フリードリンク)
◆会場:健康中華 青蓮 六本木一丁目店
    〒106-0003 東京都港区 六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー 3F
    TEL:03-3583-1553
    アクセス:

http://www.seiren.cc/archives/txt0cjrr3tq8rzisjjz2/tempo25?easys_page_id=90&easys_block_id=syt4za0rb50yrmsbj2c5

◆参加ゲスト:
山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)
伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)
関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)
矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授)※都合により欠席されることになりました。
黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)
植草一秀氏(政治経済学者)
望月衣塑子氏(東京新聞記者)
古賀茂明氏(元経産官僚)
浅野健一氏(元共同通信記者・同志社大学大学院教授=大阪高裁で地位確認訴訟中)
伊波洋一氏(参議院議員)
藤田早苗氏(英エセックス大学人権センターフェロー)
山田正彦氏(元農林水産大臣、弁護士)※12月18日追加

 さて、明日クリスイブの24日は19時より、龍谷大学法学会・犯罪学研究センターの共同で開催された、ジャーナリストで『ヒトラーの裁判官』の著者であるヘルムート・オルトナー氏による講演の模様を録画配信いたします。

 『ヒトラーの裁判官』は、ナチス・ドイツにおいて司法の独立性が奪われ、政治の道具と化していく過程と、その恐るべき帰結を鮮烈に描き出し、現代日本においても重大なメッセージを問いかける名著です。

 オルトナー氏は、18日に岩上さんのインタビューを受けていただきました。現在日本語字幕の付与を含んだ動画作業を鋭意努力中です。完成まで今しばらくお待ち下さい。まずはこちらの講演の模様をご視聴ください。

【録画配信・IWJ_KYOTO1】
龍谷大学法学会・犯罪学研究センター共催講演会 「ヒトラーの裁判官 ~著者をお招きして~」―講演者:ヘルムート・オルトナー氏(ジャーナリスト)
[収録日時] 2017年12月19日(火)18:00~20:00
[配信日時] 2017年12月24日(日)19:00~20:54
[詳細] https://goo.gl/wvwqsd
[主催] 龍谷大学法学会、龍谷大学犯罪学研究センター

下記URLでご視聴いただけます。

http://www.ustream.tv/channel/iwj-kyoto1

 今年も残すところ1週間と1日。今年は「森友問題」を皮切りに、安倍政権への不信感が爆発した1年となりました。

 東京新聞は20日付の記事でスクープを報じました。「八億円超の値引きの根拠となった地中のごみについて、学園側の工事業者は『三メートルより下にあるか分からない』と主張し、虚偽報告の責任を問われかねないと懸念。これに対し、国側は『九メートルまでの範囲でごみが混在』しているとの表現なら、虚偽にならないと説得し、協議をまとめていた」といいます。

※「森友」国有地 売却協議の詳細判明 「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」(2017年12月22日、東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017122090070453.html

 リニアをめぐる談合事件では、大手ゼネコン大林組の幹部が東京地検特捜部の事情聴取に対し、「受注調整は利益を確保するためだった」と語っていることを12月23日付の日刊ゲンダイが報じました。「JR東海が2014年に公表した予算が少なく、正面から入札で競争すると利益を確保できないと判断した」などと説明しているということです。談合の動機が語られたのは初めてです。

 IWJは今後もモリカケ問題、リニア問題など、勢力的に報じていきます。IWJの活動経費の半分は、皆様からのご寄付によって賄われています。IWJの1年間の活動経費から1か月あたりの月平均500万円のご寄付が必要となっています。

 12月は12月18日時点で、目標の500万円まであと約60万円の4,422,268円(263件)のご寄付をいただいております。年末の物入りの時期にもかかわらず、ご寄付をしてくださいましたたくさんの皆様に心より御礼を感謝申し上げます。

 しかし、8月から始まった第8期は、目標に対していまだに約650万円下回っています。一時期は赤字幅1000万円まで広がっていましたが、12月に入って皆様からのご寄付が増えて、赤字幅が縮小されました。本当にありがたく、また、心強く思っています。しかしながら、赤字が続き、厳しい状況にあることは変わりありません。IWJが積極的かつ安定的に活動を続けていくために、ぜひご支援をご検討ください。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 また、IWJでは広告の出稿も募集しております。既にご存の方も多いかと思いますが、IWJで「広告連動企画」として、岩上さんが著書の方々にインタビューをおこなっている創元社の「〈戦後再発見〉双書」(http://amzn.to/2l4xiSE )は、大ヒットシリーズとなっています。

 IWJの広告媒体としての強みの一つは、これまで7年間あまり積み重ねてきた活動や発信し続けていたメッセージから、IWJがリーチできる視聴者・閲覧者のターゲットが、他の媒体に比較して、より絞りやすいところではないでしょうか。限られた広告予算を効果的に投じるためにも、ターゲットがより明確化してるという長所を持った広告媒体としてのIWJの活用を是非ご検討ください。

※協賛・広告掲載のお願い

http://iwj.co.jp/join/supportingad.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.12.23 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】13:00~「講演会『沖縄「日の丸」国体から30年 ―チビチリガマ、そして沖縄は今‥』―講師:知花昌一氏(真宗大谷派僧侶、元沖縄読谷村会議員)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「天皇制の強化を許さない京都実行委員会」主催の講演会を中継します。
——————-

【Ch4】14:00~「第6回ブラック企業大賞2017授賞式&シンポジウム」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「ブラック企業大賞実行委員会」主催の授賞式とシンポジウムを中継します。

============

◆中継番組表◆

**2017.12.24 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【録画配信・IWJ_KYOTO1】19:00~「龍谷大学法学会・犯罪学研究センター共催講演会『ヒトラーの裁判官 ~著者をお招きして~』―講演者:ヘルムート・オルトナー氏(ジャーナリスト)」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=kyoto1

 12月19日収録。ヘルムート・オルトナー氏を招いて開催された講演会を録画配信します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「行政として考えられない対応」立憲民主党・菅直人議員が訴え――「雇用促進住宅明け渡し訴訟」原告「高齢・障害・求職者雇用支援機構」は既に住宅を民間事業者へ売却済~「所有権のない機構が訴訟を起こすのはおかしい」山形地裁でも指摘

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408226

核兵器の使用が数か月以内に起きる!? スウェーデンの独立系シンクタンクで発表された衝撃の報告書をIWJが全文仮訳! 朝鮮戦争の再開がカタストロフィーに至る危機感が世界中で広がっている!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408293

望月衣塑子・東京新聞記者の官房長官会見報告は会員限定公開!木村真・豊中市議、黒川敦彦氏、ジャーナリスト浅野健一氏が一堂に!~人権と報道を考えるシンポジウム「森友・加計疑獄と報道――ゆがめられた行政を監視する責任」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407952

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!