ウチら困ってんねん@京都 京都の今とこれからを考える11 原子力をめぐる自治体の取り組みと世界情勢 2017.9.30

記事公開日:2017.10.1取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017年9月30日(土)18時半より、市民団体ウチら困ってんねん@京都による集会「京都の今とこれからを考える11『原子力をめぐる自治体の取り組みと世界情勢』」がひと・まち交流館京都(京都市下京区)で開かれた。フリーライターの守田敏也氏が、ドイツ反核サマーキャンプ訪問の模様や自治体における安定ヨウ素剤配布について講演した。

■Twitcasting録画
・1/2(18:39〜 1時間38分)守田氏講演

・2/2(20:24〜 45分間)スピーチ/質疑応答

0分〜 鎌仲氏/7分〜 くらしとせいじカフェ/16分〜 福島氏/25分〜 質疑応答
  • 講演 守田敏也氏(フリーライター)
  • スピーチ 鎌仲ひとみ氏(ドキュメンタリー映画監督)/滋賀「くらしとせいじカフェ」から/福島敦子氏(原発賠償京都訴訟原告団)
  • タイトル ウチら困ってんねん@京都 京都の今とこれからを考える11 原子力をめぐる自治体の取り組みと世界情勢
  • 日時 2017年9月30日(土)18:30〜21:00
  • 場所 ひと・まち交流館 京都(京都市下京区)
  • 主催 ウチら困ってんねん@京都詳細、Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です