【岩上安身のツイ録】No.2の枝野氏にも知らせず、自党を解体に導く前原氏のクーデター!! 錬金術的手腕で中古議員を集めて野党第一党へ邁進する小池氏は、都政の後釜を橋下氏や松沢成文氏に!? 正気の沙汰か!? 2017.9.28

記事公開日:2017.9.28 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

 民進党の議員とコンタクトを取った。明日に両院議員総会を控える今夜が山場であり、今、「前原クーデターに抵抗している」と。極秘に小池氏と通じ合い、党No.2の枝野氏にも知らせず、自党を解体に導く前原氏の行動は、心ある議員たちからは、クーデターと見なされている。

 前原氏が画策した、希望の党との合流に乗らない議員が民進党として残り、立憲野党としての志を継ぐ、ということはあり得るか?という、私の問いに、一言、その民進党議員は「ありえます」と。注視したい。

 他方、小池氏は、民進党との対等の合流など念頭になく、揺さぶるだけ揺さぶって、民進党の自壊を促進しつつ、恭順の意を示すこぼれ落ちた議員だけを拾い上げる作戦とみられる。民進ボロボロ、希望の党、何もないところから中古議員を集めて野党第一党に⁉︎ 政治的錬金術師か。

 これはしかし、ひどすぎる。小池氏が都知事の座は投げ捨て、首班指名を狙うって話。後釜に橋下氏や松沢成文氏らの名前が上がっているが正気の沙汰か。明日、民進党の両院議員総会で、前原氏が合流提案を出し、浮き足立った民進党議員らが賛成して、雪崩を打った場合、本当にどうなるのか、わからない。

※2017年9月27日付けのツイートを並べ、加筆して掲載しています。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です