緊急シンポジウム 辺野古新基地建設阻止!大浦湾は誰のもの?(名護市) 2017.6.18

記事公開日:2017.6.18取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年6月18日(日)13時より、名護市民会館(沖縄県名護市)でオール沖縄会議主催の緊急シンポジウム「辺野古新基地建設阻止!大浦湾は誰のもの?」が開催された。明治学院大学教授・熊本一規氏が基調講演を行い、また「美ら海(ちゅらうみ)を守り、活かす海人(うみんちゅ)の会」共同代表で元沖縄県漁連会長の西銘仁正氏が意見報告を行った。

■Twitcasting録画(12:59〜 1時間37分)

0分〜 開会/1分〜 稲嶺市長挨拶/10分〜 熊本氏講演/1時間2分〜 西銘氏報告

  • 開会挨拶 稲嶺進氏(名護市長、オール沖縄会議共同代表)
  • 基調講演 熊本一規氏(明治学院大学教授、環境経済学)
  • 意見報告 西銘仁正(にしめ・じんしょう)氏(美ら海を守り、活かす海人の会 共同代表、元沖縄県漁連会長)
  • 質疑応答/閉会挨拶(※録画には含まれません)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です