森友学園問題を考える 上西小百合・衆議院議員国政報告会(摂津市) ―対談 鈴木邦男氏、報告 木村真・豊中市議 2017.6.9

記事公開日:2017.6.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年6月9日(金)18時半より、摂津市立コミュニティプラザ(大阪府摂津市)で上西小百合衆院議員の国政報告会として緊急講演会「森友学園問題を考える」が開かれた。上西議員と元「一水会」顧問で作家の鈴木邦男氏が「極右政権と維新、地元企業で起きていること」と題して対談し、また森友問題の火付け役となった木村真・豊中市議会議員が報告を行った。

■ハイライト

  • 対談 鈴木邦男氏(作家、元一水会顧問)×上西小百合氏(衆議院議員、無所属)「極右政権と維新、地元企業で起きていること」/司会 笹原雄一氏(上西議員公設秘書)
  • 報告 木村真氏(大阪府豊中市議会議員)「地方地域の『ちょっと気になること』から国政を揺るがす大問題へ」
  • タイトル 森友学園問題を考える ―上西小百合・衆議院議員国政報告会
  • 日時 2017年6月9日(金)18:30〜20:00
  • 場所 摂津市立コミュニティプラザ(大阪府摂津市)
  • 告知 上西小百合氏ツイート (Twitter)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です