「森友学園問題」の本質に迫る!!(豊中市) ―登壇者 木村真・豊中市議、京都精華大学教員・白井聡氏ほか 2017.5.13

記事公開日:2017.5.15取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年5月13日(土)17時より、大阪府豊中市のアクア文化ホールで「森友学園問題」を考える会主催による集会「『森友学園問題』の本質に迫る!!」が開かれた。木村真・豊中市議らの報告に続いて、京都精華大学・白井聡氏が「『森友学園問題』から戦後日本を問う」と題して講演した。

■ハイライト

  • 第1部
    • 森友学園問題の経過 山本一徳(やまもと・いっとく)氏(日本共産党、豊中市議会議員)
    • 国会より 辰巳孝太郎氏(日本共産党、参議院議員)
    • 近畿財務局市民告発団弁護団より 大川一夫氏(弁護士)/藤木邦顕氏(弁護士)
    • 森友学園問題の経緯と背景 木村真氏(無所属、豊中市議会議員、「森友学園問題」を考える会)
  • 第2部
    • 講演 白井聡氏(京都精華大学専任講師)「『森友学園問題』から戦後日本を問う」
    • まとめと今後の展開 熊野以素(くまの・いそ)氏(無所属、豊中市議会議員、「森友学園問題」を考える会)
  • タイトル 「森友学園問題」の本質に迫る!!(豊中市) ―登壇者 木村真・豊中市議、京都精華大学教員・白井聡氏ほか
  • 日時 2017年5月13日(土)17:00〜20:15
  • 場所 アクア文化ホール(大阪府豊中市)
  • 詳細 「森友学園問題」を考える会@豊中‏ (twitter)
  • 主催 「森友学園問題」を考える会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です