公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト主催「選挙市民審議会 第12回第2部門会議」~フランスにおける小選挙区2回投票制について 2017.4.24

記事公開日:2017.4.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月24日(月)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクトの主催による「選挙市民審議会 第12回第2部門会議」が開催された。一橋大学教員の只野雅人氏による「フランスにおける小選挙区2回投票制」ほか、各委員の選挙制度案の検討が行われた。

■第2部門会議
事情により動画は会議途中までのものになります。

※主催より動画提供

  • <審議内容>
    1. フランスにおける小選挙区2回投票制(只野雅人)
    2. 各委員の選挙制度案の検討3
  • <出席> 太田光征氏(「平和への結集」をめざす市民の風代表)、小澤隆一氏(東京慈恵医科大学教員)、桂協助氏(政治制度研究家)、小林五十鈴氏(婦人参政権運動を継承する 共同代表)、只野雅人氏(一橋大学教員)、田中久雄氏(変えよう選挙制度の会代表)、山口真美氏(弁護士)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です