都はなぜ豊洲の汚染地を高額で購入したのか――? 百条委員会後も謎のまま… 責任を押しつけ合う石原元都知事らの証人尋問を求め、住民訴訟原告の一級建築士・水谷和子氏らが申出書を提出 2017.4.10

記事公開日:2017.4.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月11日(火)、東京都千代田区の司法記者クラブにて、原告、築地市場移転問題弁護団による、豊洲新市場用地取得に関する公金返還請求訴訟 証人尋問を求める書面提出に伴う記者会見が開かれた。

■ハイライト

  • 会見出席者 原告、築地市場移転問題弁護団
  • 日時 2017年4月11日(火) 15:30~
  • 場所 東京・霞が関 司法記者クラブ(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です