映画『太陽の蓋』上映後のトーク(菅直人氏、福山哲郎氏、橘民義氏ほか) 2017.2.4

記事公開日:2017.2.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年2月4日(土)、京都清華大学(京都市左京区)で開かれた映画『太陽の蓋』自主上映会で、上映後、当時の内閣総理大臣・菅直人氏、内閣官房副長官・福山哲郎氏、映画の製作者・橘民義氏らが参加した座談会が開かれ、映画を見た参加者からの質問に答えた。『太陽の蓋』は福島第一原発事故当時の官邸内の対応などを事実に沿って映像化している。

■ハイライト

  • 座談会 細川弘明氏(京都精華大学人文学部教授、原子力市民委員会事務局長)/橘民義氏(『太陽の蓋』製作プロデューサー)/福山哲郎氏(参議院議員、内閣官房副長官〔当時〕)/菅直人氏(衆議院議員、内閣総理大臣〔当時〕)/司会 西田彩氏(京都精華大学ポピュラーカルチャー学部教員、音楽家・デザイナー)

関連記事