玄海3、4号機の「適合」決定について「今までの審査と特に変わることはない」~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見~ 2017.1.18

記事公開日:2017.1.18取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月18日(水)14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会庁舎にて、原子力規制委員会・田中俊一委員長の定例会見が行われた。規制委員会は18日、耐震補強などを条件に、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)が新規制基準に適合するとの審査書を正式決定している。会見では、この点について質問が集中した。

■全編動画

  • 日時 2017年1月18日(水) 14:30~
  • 場所 原子力規制委員会(東京都港区)

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です