やんばるの森、そしてこの京都で起きていること~まずはすわってはなそう~ 講演 大野光明氏(『沖縄闘争の時代1960/70』著者)、水谷麻里子キャロライン氏(平和を守るママ・パパの会) 2016.11.17

記事公開日:2016.11.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年11月17日(木)10時より、ハートピア京都(京都市中京区)において講演会「やんばるの森、そしてこの京都で起きていること~まずはすわってはなそう~」が開かれた。『沖縄闘争の時代1960/70』(人文書院)などの著作のある大野光明氏、平和を守るママ・パパの会の水谷麻里子キャロライン氏が京都・沖縄の米軍基地建設問題について講演した。

※2016年11月17日の講演の模様を11月18日(金)20時より録画配信しました。

■ハイライト

0分〜 大野氏/34分〜 水谷氏
  • 講演
    大野光明氏(『沖縄闘争の時代1960/70』著者、スワロウカフェ、日本学術振興会特別研究員PD)
    水谷麻里子キャロライン氏(平和を守るママ・パパの会、米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会)
  • (※後半のディスカッションは主催者の意向により録画に含まれません。ご了承ください)
  • タイトル やんばるの森、そしてこの京都で起きていること~まずはすわってはなそう~ 講演 大野光明氏(『沖縄闘争の時代1960/70』著者)、水谷麻里子キャロライン氏(平和を守るママ・パパの会)
  • 日時 2016年11月17日(木)10:00〜12:00
  • 場所 ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)(京都市中京区)
  • 主催 生活協同組合コープ自然派京都 ビジョン(未来と環境)
  • 告知 Facebookイベントページ

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です