自然エネルギーフェスタ「エネルギーから考えるにいがたの未来」 ―小泉純一郎元首相 講演ほか 2016.11.4

記事公開日:2016.11.17取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年11月4日(金)、新潟市中央区のりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)にて、おらってにいがた市民エネルギー協議会の主催により、自然エネルギーフェスタ「エネルギーから考えるにいがたの未来」 が開催され、小泉純一郎元首相が、「『日本の歩むべき道』〜新潟で考える。今、なぜ自然エネルギーなのか〜」と題するテーマで講演を行った。

 また、シンポジウム「地域発☆市民エネルギーの可能性」では、おらってにいがた市民エネルギー協議会代表理事の佐々木寛氏がコーディネーターを務め、パネリストとしてデンマーク・サムソエネルギーアカデミー代表のソーレン・ハーマンセン氏、木質ペレット推進協議会〔WPPC〕事務局長の佐藤靖也氏、栃尾市農家の刈屋高志氏が登場した。

■全編動画

  • 主催挨拶 佐々木寛氏(おらってにいがた市民エネルギー協議会代表理事)
  • 挨拶 米山隆一氏(新潟県知事)
  • 講演 小泉純一郎氏(元内閣総理大臣)「『日本の歩むべき道』〜新潟で考える。今、なぜ自然エネルギーなのか〜」
  • シンポジウム「地域発☆市民エネルギーの可能性」
    パネリスト ソーレン・ハーマンセン (Søren Hermansen) 氏(デンマーク・サムソエネルギーアカデミー代表)/佐藤靖也氏(木質ペレット推進協議会〔WPPC〕事務局長)/刈屋高志氏(栃尾市農家、刈屋さん家の安心野菜)/コーディネーター 佐々木寛氏
  • タイトル 自然エネルギーフェスタ「エネルギーから考えるにいがたの未来」 ―小泉純一郎元首相 講演ほか
  • 日時 2016年11月4日(金)13:20〜
  • 場所 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)(新潟市中央区)
  • 主催 おらってにいがた市民エネルギー協議会詳細

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です