ちょっと待って!その「水道」の民営化 〜大阪の水のこれから 公共の可能性 2016.7.16

記事公開日:2016.7.17取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年7月16日(土)14時より、大阪市中央区のヴィアーレ大阪においてシンポジウム「ちょっと待って!その『水道』の民営化〜大阪の水のこれから 公共の可能性」が開かれ、奈須りえ・東京大田区議、岸本聡子氏(オランダ・トランスナショナル研究所)らによる講演・討論が行われた。

■Ustream録画 ※ただいま動画が再生できなくなっており、復旧中です。申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。
・1/2(再配信映像 1時間36分)奈須氏・岸本氏講演

・2/2(15:50〜 1時間11分)パネルディスカッション

  • 講演 奈須りえ氏(東京都大田区議会議員)「民営化でどうなる?公共の可能性は?」
  • 講演 岸本聡子氏(オランダ・トランスナショナル研究所)「より良い公営へ〜最新海外レポート」
  • パネルディスカッション・質疑応答 コーディネーター 神田浩史氏(AMネット理事)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です