2018平和のための京都の戦争展 韓国写真家・安世鴻氏「口を塞がれた人に会いに行く 置き去りにされた日本軍性奴隷被害女性を撮り続けて」ギャラリートーク 2018.8.5

記事公開日:2018.8.5取材地: 動画

 2018年8月5日(日)、京都市北区の立命館大学国際平和ミュージアムで開かれていた「2018平和のための京都の戦争展」で、アジア各地の元日本軍慰安婦被害女性を撮り続ける韓国写真家・安世鴻(アン・セホン)氏の展示に合わせ、安氏によるギャラリートーク「口を塞がれた人に会いに行く 置き去りにされた日本軍性奴隷被害女性を撮り続けて」が13時より行われた。