歴史に学ぶ学習講演会「中国人に生まれ 日本で生きて〜在日中国人から見た戦争の真実〜」 話 林伯耀氏(旅日華僑中日交流促進会共同代表) 2017.1.22

記事公開日:2017.1.23取材地: 動画

 2017年1月22日(日)14時より、神戸市東灘区の「九条の会.ひがしなだ」などが主催する「歴史に学ぶ学習講演会『中国人に生まれ日本で生きて』」が東灘区民センターで開かれた。在日中国人の林伯耀氏(旅日華僑中日交流促進会共同代表、1939年京都生れ)が家族の体験や調査をもとに日中戦争の実態を語った。


庶民のための経済政策~公開学習会~ 2017.1.9

記事公開日:2017.1.12取材地: 動画

 2017年1月9日(月)、兵庫県神戸市の神戸市勤労会館にて、政治を市民の手にとりもどす会ひょうごの主催による「庶民のための経済政策~公開学習会~」が開催された。


政府は原発救済費用を電気代に上乗せするな!福島事故の賠償はまず東京電力に払わせよう!「原発負担金はお断り!神戸集会」 2017.1.8

記事公開日:2017.1.9取材地: 動画

 2017年1月8日(日)14時より、さよなら原発神戸アクションが主催する勉強会「政府は原発救済費用を電気代に上乗せするな!福島事故の賠償はまず東京電力に払わせよう!『原発負担金はお断り!神戸集会』」が神戸市勤労会館(神戸市中央区)で開かれた。環境経済学が専門の朴勝俊(パク・スンジュン)氏(関西学院大学教授)が、経産省が求める原発事故処理・賠償などの費用負担の仕組みと問題を解説した。


「子どもの貧困」学習討論集会 2016.12.19

記事公開日:2016.12.21取材地: 動画

 2016年12月19日(月)、兵庫県神戸市のこうべまちづくり会館で、「子どもの貧困」学習討論集会が行われた。


兵庫県弁護士会主催「いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード」 2016.12.18

記事公開日:2016.12.19取材地: 動画

 2016年12月18日(日)14時より、兵庫県弁護士会主催の「いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード」が神戸市中央区で行われた。東遊園地での集会ののち、「テロ等組織犯罪準備罪」の名で2017年にも国会提出が検討されている共謀罪法案への反対を訴え、三宮センター街までパレードを行った。


第39回メディアを考える市民のつどい「安倍政権と日本会議はなぜ『日本国憲法』を敵視するのか」山崎雅弘氏講演 2016.12.18

記事公開日:2016.12.18取材地: 動画

 2016年12月18日(日)13時半より、NHK問題を考える会(兵庫)が主催する第39回メディアを考える市民のつどい「安倍政権と日本会議はなぜ『日本国憲法』を敵視するのか」があすてっぷKOBE(神戸市中央区)で開かれた。戦史・紛争史研究家で『日本会議〜戦前回帰への情念』 (集英社新書) などの著作のある山崎雅弘氏が2部に分けて講演を行った。


「活かそうヘイトスピーチ解消法つくろう神戸市条例」集会 ―講演「ヘイトスピーチ解消法をどう活用するのか?」師岡康子氏(弁護士)ほか 2016.10.23

記事公開日:2016.12.11取材地: 動画

 2016年10月23日(日)13時30より、神戸市中央区の兵庫県私学会館にて、「活かそうヘイトスピーチ解消法つくろう神戸市条例」集会が開催され、弁護士師岡康子氏が招かれ、「ヘイトスピーチ解消法をどう活用するのか?」と題し講演を行った。


人形劇映画『猫は生きている』上映会後の竹内守氏(京都映画センター代表)アフタートーク 2016.12.3

記事公開日:2016.12.8取材地: 動画

 2016年12月3日(土)兵庫県保険医協会にて、人形劇映画『猫は生きている』の上映会が開催され、上映後、京都映画センター代表の竹内守氏によるアフタートークが行われた。


宮崎駿監督『ハウルの動く城』で描かれた“魂”の解放プロセスとは〜大阪大学大学院・深尾葉子准教授【魂の脱植民地化シリーズ】講演会 2016.11.6

記事公開日:2016.11.10取材地: テキスト動画

 『魂の脱植民地化とは何か』の著者であり中国研究者、また大阪大学大学院准教授でもある深尾葉子氏は2016年11月6日、兵庫県西宮市「あんのん舘」で講演を行い、“魂の活動”という視点から宮崎駿監督の『ハウルの動く城』を読み解いた。

 「魂の脱植民地化」とは、東京大学東洋文化研究所の安冨歩准教授が代表として運営してきた研究会。人間が持つ生きる力の発揮がいかにして阻害されるのか、またそれをいかにして除去できるのかという問題を、歴史学・人類学・民俗学・音楽学・生物学・数理科学・心理学などの多角的な視点で考察。深尾氏も安冨氏の共同研究者としてこのテーマを追求してきた。


原発ゼロ社会への道 第3回脱原発兵庫フォーラム「まず、もんじゅ廃炉からとりかかろう!」 ―講師 伴英幸氏、大竹進氏ほか 2016.11.6

記事公開日:2016.11.7取材地: 動画

 2016年11月6日(日)13時半より、あすてっぷKOBE(神戸市中央区)で「原発ゼロ社会への道 第3回脱原発兵庫フォーラム『まず、もんじゅ廃炉からとりかかろう!』」が開かれた。

 原子力資料情報室共同代表で原子力市民委員会委員の伴英幸氏、なくそう原発・核燃、あおもりネットワークで共同代表を務める大竹進氏、同じく青森の遠藤順子氏(進め!ドクター大竹の会)が核燃料サイクルの現状と廃止への課題について講演を行った。


東灘憲法共同センター 秋の学習講演会「自民党改憲草案を斬る」 ―講師 藤原精吾弁護士 2016.10.29

記事公開日:2016.10.29取材地: 動画

 2016年10月29日(土)14時より、神戸市東灘区の東灘区民センターで東灘憲法共同センターによる秋の学習講演会「自民党改憲草案を斬る」が開かれ、弁護士の藤原精吾氏が講演を行った。


兵庫県のクマ狩猟再開問題を考える 2016.10.22

記事公開日:2016.10.24取材地: 動画

 2016年10月22日(土)18時より、兵庫県民会館(神戸市中央区)で日本熊森協会による講演会「兵庫県のクマ狩猟再開問題を考える」が開かれた。元山形県クマ撃ち隊員の佐藤八重治氏の講演に続いて、兵庫県のクマ狩猟再開の問題について参加者らが議論した。兵庫県はこの秋よりクマ狩猟を20年ぶりに解禁する予定。


TPPを考える学習討論会 ―「TPP批准はいのちとくらしを脅かす」講演 武田かおりさん(AMネット事務局長) 2016.10.19

記事公開日:2016.10.21取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年10月19日(水)、神戸市中央区の神戸市立会館勤労会館で「TPPを考える学習討論会」が開催され、AMネット事務局長の武田かおり氏が「TPP批准はいのちとくらしを脅かす」と題し講演を行った。


第6回さようなら原発1000人集会 〜福島事故は、終わらない 帰還政策は、なんのため?〜(伊丹市) 2016.10.8

記事公開日:2016.10.8取材地: 動画

 2016年10月8日(土)13時半より、兵庫県伊丹市のいたみホールで「第6回さようなら原発1000人集会〜福島事故は、終わらない 帰還政策は、なんのため?〜」が開かれた。海渡雄一弁護士の講演に続いて、福島からの避難者のうのさえこ氏、社民党の福島みずほ参議院議員が報告を行った。


兵庫・奨学金の会設立3周年のつどい・総会 講演 布施祐仁氏「経済的徴兵制」 2016.9.25

記事公開日:2016.9.28取材地: 動画

 2016年9月25日(日)、神戸市中央区の兵庫県私学会館で、「兵庫・奨学金の会設立3周年のつどい・総会」が開かれ、ジャーナリストの布施祐仁氏が「経済的徴兵制」と題し講演を行った。


九条の会兵庫県医師の会 市民講演会 「永続敗戦論」から平和憲法を考える ―講師 白井聡・京都精華大専任講師 2016.9.25

記事公開日:2016.9.25取材地: 動画

 2016年9月25日(日)14時半より、白井聡氏(京都精華大学専任講師)を招いて九条の会・兵庫県医師の会市民講演会「『永続敗戦論』から平和憲法を考える」が兵庫県保険医協会(神戸市中央区)で開かれた。


第38回メディアを考える市民の集い 安倍政権と一体の極右組織「日本会議」の全貌 NHKにも魔の手 ―講師 俵義文氏(「子どもと教科書全国ネット21」事務局長) 2016.9.19

記事公開日:2016.9.20取材地: 動画

 『日本会議の全貌―知られざる巨大組織の実態』の著者、俵義文氏(「子どもと教科書全国ネット21」事務局長)を講師として迎え、「第38回メディアを考える市民の集い 安倍政権と一体の極右組織『日本会議』の全貌 NHKにも魔の手」が、2016年9月19日、兵庫県学校厚生会館にて、開催された。


戦争法強行採決1年を考える兵庫集会 ―講演 岡野八代・同志社大学教授「この国に民主主義を実現するために」、真喜志好一氏「沖縄は戦争法の具体化と闘う」 2016.9.19

記事公開日:2016.9.19取材地: 動画

 2016年9月19日(月)、兵庫県神戸市の兵庫県私学会館にて、戦争法強行採決1年を考える兵庫集会が開かれた。講師として同志社大学教授の岡野八代氏は、「この国に民主主義を実現するために」と題し、講演を行った。

 また、「沖縄はもうだまされない」の著者で、市民活動家の真喜志好一氏は、「沖縄は戦争法の具体化と闘う」と題し、沖縄問題について語った。


それってどうなの?沖縄の基地の話。どうする?普天間、辺野古、そして尖閣問題 ―講師 屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員 2016.9.3

記事公開日:2016.9.10取材地: 動画

 2016年9月3日(土)17時より、神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で「それってどうなの? 沖縄の基地の話。どうする?普天間、辺野古、そして尖閣問題」と題した講演会が開かれ、元沖縄タイムス論説委員でフリーランスジャーナリストの屋良朝博氏が講演を行った。非核の政府を求める兵庫の会の主催。


九条の会.ひがしなだ 学習会「参院選後の憲法と生活の行方」~これからの運動の重点を考える〜 講師 石川康宏・神戸女学院大学教授 2016.8.28

記事公開日:2016.8.28取材地: 動画

 2016年8月28日(日)14時より、神戸市東灘区の東灘区民センターで九条の会.ひがしなだ学習会「参院選後の憲法と生活の行方」が開かれ、神戸女学院大学・石川康宏教授が講演を行った。