「検察の在り方検討会議」初会合~冒頭挨拶と記者会見 2010.11.10

記事公開日:2010.11.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年11月10日、「検察の在り方検討会議」の初会合が開催された。座長を務める千葉景子前法務大臣、委員を務めるジャーナリストの江川昭子氏の記者会見が行われた。

 冒頭、柳田稔法務大臣、千葉景子座長の挨拶があり、取り調べの全面可視化など、これからの司法について各委員からの発言があった。初会合後の記者会見では千葉景子座長が質問に答える形で、議事録の原則公開や情報公開下での検察改革などについて質疑応答が行われた。

■ハイライト

  • 座長
  • 千葉景子(前法相、弁護士)
  • 委員
  • 石田省三郎(弁護士)、井上正仁(東大大学院教授)、江川紹子(ジャーナリスト)、郷原信郎(元東京高検検事、弁護士)、後藤昭(一橋大大学院教授)、佐藤英彦(元警察庁長官)、嶌信彦(ジャーナリスト)、高橋俊介(慶応大SFC研究所上席所員)、但木敬一(元検事総長、弁護士)、龍岡資晃(元福岡高裁長官、弁護士)、原田国男(元東京高裁判事、弁護士)、宮崎誠(元日弁連会長、弁護士)、諸石光熙(元住友化学代表取締役専務、弁護士)、吉永みち子(作家)
  • 日時:2010年11月10日(水)
  • 場所:法務省(東京都千代田区)

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です