原子力発電の話と上関原発工事再開ハンガーストライキ報告イベント 2011.2.19

記事公開日:2011.2.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年2月19日に、上関原子力発電所建設に関連するイベントが開かれました。

 山口県の上関原子力発電所建設予定地の対岸にある祝島。そこに住む9割の住民は、国からの補償金を一切受け取らず、30年前から抗議活動を続けています。菅政権の下、最近特にすすめられている、上関ややんばるの森での強行工事の数々に対し、市民の抗議活動が盛んになっている中、20代の若者が、11日間のハンガーストライキを行いました。

 イベントでは、ハンガーストライキをした一人の小林エレキさんの話から、誰もがわかる原子力発電所、代替エネルギー、祝島と写真の紹介、音楽の演奏が行われました。

 ※動画のご視聴は会員限定となります。

  • Part 1 誰もがわかる原子力発電所のはなし
  • Part 2 代替エネルギーの紹介、祝島のはなしと写真の紹介
  • Part 3 カリンバ演奏、ハンガーストライキをした小林エレキさんのお話
  • 日時 2011年2月19日(土)
  • 場所 タイワハウス(東京都渋谷区)

こちらから資料をダウンロードできます。20110219上関資料

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です