「脱原発を求める国民の受け皿に!」みどりの風と日本未来の党が合流決定を発表 ~みどりの風・日本未来の党 共同記者会見 2013.5.17

記事公開日:2013.5.17取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 TPP問題

 みどりの風の谷岡郁子代表と日本未来の党の阿部知子代表が共同会見を行い、阿部氏のみどりの党入党を発表した。両者は選挙目的の合流ではなく、あくまで政策に一致による合流であることを述べ、具体的には脱原発、消費増税凍結、反TPPなどの政策を掲げた。未来の党の政策アドバイザーを務める嘉田由紀子知事は今後とも協力を続けるという。

 また、みどりの党は脱原発の実現を目指し生活の党や社民党とも政治協力を進めているが、第一野党である民主党に対しては「与党と片手を繋いだままの民主党と、どのように手を繋ぐのか?原発についての意見も党内でバラバラ」との見解を示した。

■ハイライト

  • 発言 阿部知子議員(日本未来の党代表)、谷岡郁子議員(みどりの風代表)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です