「布川事件」再審判決 /記者会見 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・関根かんじ)

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年5月24日(火)午後1時30分、水戸地裁土浦支部にて「布川事件」の再審判決が言い渡された。

  • 日時 2011年5月24日(火)
  • 場所 水戸地裁土浦支部(茨城県水戸市)

 「布川事件」とは、茨城県利根町で1967年、大工の男性が殺害され現金が奪われた事件。この事件は物的証拠がなく、桜井昌司さんと杉山卓男さん(ともに96年仮釈放)の自白と現場の目撃証言だけが証拠とされた。しかし長期にわたる裁判の過程で、自白の強要や、取り調べテープの編集など冤罪の可能性が指摘されていた。3月11日の震災で延期されていた判決がこの日、下された。

 中継映像は水戸地裁土浦支部前の結審結果をまつ報道陣、支援者たちを映す。「再審無罪、43年の闘い実る」のプラカードに支援者から万歳三唱がわきおこった。足利事件の菅谷氏も駆けつけていて、報道陣からコメントを求められて「まずおめでとう、といいたい」。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です