「東電株主代表訴訟が11月30日に結審、来年2月ごろ判決が出るが期待している」元東電社員 渡辺敦雄氏~11.19 原発反対八王子行動 2021.11.19

記事公開日:2021.11.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年11月19日(金)午後6時より、東京都八王子市の船森公園にて、10年目の第367回 原発反対八王子行動が行われた。

 参加者より、甲状腺がんの過剰診断のため、検査縮小論が出はじめていることを危惧し、スピーチで訴えた。次に、元東電社員の渡辺敦雄氏が久々に参加し、渡辺氏が関わっている2つの裁判について話した。「東電株主代表訴訟が、11月30日に結審、来年2月ごろ判決が出るが期待している。もうひとつの東電の刑事訴訟にも関わり、それは第一審は無罪になり控訴、東京高裁で審議が始まった」などとスピーチした。

■Twitcasting録画(18:00〜 28分)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です