映画を観て遺伝子組み換えとTPPを考える院内学習会 2012.11.27

記事公開日:2012.11.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年11月27日(火)、東京都千代田区の参議院議員会館で、「映画を観て遺伝子組み換えとTPPを考える院内学習会」が行われた。次期衆院選の争点の一つである、TPP(環太平洋パートナーシップ)について、市民バイオテクノロジー情報室代表・天笠啓祐が登壇し、遺伝子組み換え食品が人体に与え得る危険性と、TPPが食の分野で日本にもたらす問題点を挙げた。

■ハイライト

  • 日時 2012年11月27日(火)
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)
  • [詳細]

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です